去年はとっておき家事から漏れてしまっていた「梅しごと」。

今年からリスタートします。今年作ってみたいのは「梅酒」と「梅シロップ」。

ume1

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


梅を冷凍してみる

さて、梅しごとをしよう! と意気込んでみたものの、すぐに作業が出来なさそうだったので冷凍してみることにしました。

(とはいえ、すでに2日経って追熟してしまっているのですが・・・)

これを書いている今、まずはアク抜きの作業をしているところです。


ume2

出来上がりはまた後日。

梅しごとのハードルを下げる

結婚して4年。
梅酒を漬けたのは1度だけです。どうしても腰が上がらないのが原因でした。

なぜかというと、その都度「作り方を調べる」「材料を用意する」「もう一度ページを開く」「作業をする」。

こんなふうに、何度も「調べる」作業が入ってきていたためです。

そこで今年は、作りながら「梅しごと覚書」を用意してみました。

用意したもの、感想、材料や作っている過程の写真、分量メモ、参考にしたサイトなど、梅しごとの記録を作ってみるのです。

▼とりあえず冷凍保存までの覚書

image


ClEFctvUgAAXTna
その都度重さを計る作業も大の苦手です。
そこで「目分量の目安」を作ってみました。あらかじめ、梅1個あたりの大体の重さがわかれば、計ることなく簡単に分量が分かります。

つまり、この作業を今年だけやっておけば、来年からは重さをチェックしなくても、「数えるだけ」で梅のg数が分かるのです。

step
※「必要グラム数」とは? ー レシピに書かれている必要な梅の分量のことです。

いくつかの梅の重さを計ってみたら、小さいもので17g、大きいもので21g。
大体の梅は20gだったので、そこを基準にしました。

300gごとに分けたかったので、
300g ÷ 20g = 15個

15個の梅をひとつの袋にまとめます。

500gだったら…?
500g ÷ 20g = 25個

▼もっと詳しく知りたい方はこちらへ。
出汁もこの方法で1分で仕込んでいます。正確性には欠けますが、大雑把な人向けの方法だと思います。

*関連記事*
目分量の目安をつくる
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/45202358.html



ここまでは冷凍保存のやり方でした。
もう少し時間ができたら、梅シロップと梅酒作りの作業に入るつもりです。

こうした「梅しごと覚書」の積み重ねで、いつかわが家のオリジナル梅酒を完成させる。
わたしの小さな夢のひとつです。


この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

明後日のとっておき家事・予告

6月19日の家事は、

上品な仕草を身につける
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/34187154.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。



▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと