同い年の夫と、よくけんかをします。

わたしは人にあまり本音を言えないタイプなのですが、よくも悪くも、夫にはバンバン言ってしまうのです。

一方、誰にでも伝えられる「ありがとう」の気持ちがうまく伝えられない。

そんなきのう、6月22日のとっておき家事では《夫へのありがとう探し》を改めてテーマにしてみました。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


夫への「ありがとう」探し とは?

毎月22日「夫婦の日」に、この1ヵ月間に夫がしてくれたことを書き出してみる作業をしています。

image

夫に伝えたり見せたりするわけではありません。(きもい、と言われそうなので(´;ω;`)

ではなぜそんなことをしているのか? と言うと… 一番は、自分のためなのです。

本当に「わたしだけ」?

自分自身に余裕がなくなってくると、わたしの中には「どうしてわたしばっかり」という気持ちが芽生えてきます。


ーーこの作業を始めたのは、妊娠8ヵ月の時だったと思います。

夫からうつったと思われるマイコプラズマ肺炎(可能性があるだけで定かではありません)。一睡も出来ないくらいひどい咳が続いて、さらに胎児の強い蹴りもあり、肋骨が折れました。

毎日夜になると、これまで体験したことのないようなひどい咳に苦しみ、治ってきたかと思うと肋骨が痛くて何も出来なくなり。

そんな時に「どうしてわたしだけこんな辛い思いをしなければいけないの?」「夫がわたしにうつしたせいだ」「なんで予防しなかったんだ」と、どんどん不満が噴き出してきました。

そうして夫に毎日八つ当たりをしたり、嫌な態度を取ったりしていました。


そんなある日、ふとカレンダーを見ると22日・夫婦の日でした。

前の月から、なにか夫婦の日にちなんで始めようと決めた「夫へのありがとう探し」。

もやもやした気分を抱えたまま、不満はなるべく頭の片隅に追いやって、夫がしてくれたことを書き連ねてみました。

arigatou

書き出してみたら、1ヵ月前のおぼろげな記憶だけでもこんなに出てきました。

そして、それまで「どうしてわたしだけ」ともくもく湧いてきていた嫌な気持ちが、すうっとおさまっていったのです。

あのことがあってからというもの、外に出るときは徹底してマスクをつけるようになっていました。(本格的に暑くなってきたつい最近までずっと)

そういうのも、見て分かってはいたけれど、もやもやした気持ちがあるときは「そんなの当たり前じゃん」ととげとげしい気持ちになっただけです。

そしてたぶん、事あるごとに「あの時うつされたせいでひどい目にあった」と言い続けたと思います。

(本当に、人生で一番辛かったです… 正直帝王切開後の痛みも比じゃないくらいの苦しみで、妊娠して初めて、苦しさでパニックになって泣きました)

だから、あの時「ありがとう探し」をしたことはよかったのだと思います。


39009_121


夫に限らず、娘がもう少し大きくなってきたら、娘がしてくれたこと(無意識も含めて)や、一緒にして楽しかったこと。

そういうポジティブな感情と出来事をたくさん集めていきたいと思います。


こうやって言葉にして書き出してみると、むっとなったことや悲しかったことが中和されて、良い記憶ばかりが重なっていくのが不思議です。


*合わせてやってみたとっておき家事*
6/22のとっておき家事、ほかの選択肢も合わせてやってみました。
ベルトのチェック、そして新調です。覚書として。

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

明後日のとっておき家事・予告

6月25日の家事は、

朝の下ごしらえをする
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/34742461.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。



▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと