「しないこと」「やめること」「すこし距離を置こうと思うひと」。

この一年で、このような【コト】の手放し作業を行なってきたことで、ずいぶん身軽になってきたように思います。

きのうのとっておき家事では逆に、「一緒に居たい人」を思い浮かべてみました。ゼラニウムの花言葉「君ありて幸せ」から。

そして、久しぶりにお手紙を書いてみよう、と思い立ち、お手紙セットにまつわる「もやっとつぶし」をすることにしました。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


0629

切手を整理する

消費税率の関係で、切手の額がずいぶん前に変わりましたね。

変更される前に、お手紙用にいろいろな記念切手を集めていました。それはいずれも「80円切手」。このままでは使えません。

そこで、切手をすぐ使える状態にしてみることにしました。

やったことはとてもシンプルなのですが… 「2円切手」を用意することです。

1.必要な枚数を算出する

まずは、買わなければいけない「2円切手」の枚数を出してみました。

自宅にある80円切手と50円切手の数をかぞえたら45枚。

つまり、2円切手は45枚あれば大丈夫です。

さっそく郵便局で調達してきました。

image

2.切り離してすぐ使えるようにしておく

昔職場で、数百枚もの切手をすぐに切り離しておくように、と無茶ぶりされたことのあるわたしです。

そのときにいろいろ工夫して、切手を簡単に早く、きれいに切り離す小ワザを発見しました。

1.じゃばらに折って、しっかりと折り目をつける

まずは、じゃばら折りを2度します。これはご存知の方も多いと思います。

この時大切なのは、しっかりと折り目をつけること。ぐっと力を入れておきます。

image

一枚ずつに分ける前に、まずはシートを分割しておきます↑

2.切れ目を入れたら左右に引っ張る

シートを分割したら、またじゃばら折りでしっかりと折り目をつけます。

次がポイント。まずは切れ目を入れます。そして、左右に引っ張るようにすると、簡単にプチッとはずれます。

image

ちなみに、大量のお手紙に一気に切手を貼り付けたいときは、10枚ひと組の状態で、切れ目だけを入れていきます。

そして、切手を一枚ずつに分けず、そのまま一枚貼り、切れ目の横から同じように引っ張る。この作業をくり返すと素早く切手貼りの作業ができます。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしは無茶ぶり事件まで知らなかったことなのでご紹介しました。

分かっているけれどなかなか手をつけられない。そんな「もやっと」を解消できてすごくスッキリ。

次のステップは、お手紙を書くことです。

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

明後日のとっておき家事・予告

7月1日の家事は、

家計の見なおしをする
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/35541688.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと