今日だからやってみたい、365日のとっておき家事。

一月四日の家事は、記念日にちなんだ家事から少し離れます。一月のうちにやっておきたい家事のひとつ、「季節しごと計画表の見直し」です。


季節しごと計画表とは


家事が苦手でナマケモノの私ですが、取り入れてみて良かったのが「季節しごと計画表」です。

家事関連本で家事を俯瞰するということを知り、季節・月・カテゴリをミックスさせた表をつくってみました。
1月~12月まで、各月にやっておきたい家事をカテゴリ別にまとめています。

2015010402
このように、季節>月>カテゴリという順で作っています。

これまでは「スマホでいつでも見られる」という管理の方法をしていたのですが、恥ずかしながら、その表を開くことさえ面倒になってしまいました。

また、後からやるべきことを思い出した時の更新も面倒です。そこで、毎年1月4日を表の更新日にし、それ以外の時に何か変更したい点が出てきたときは、表に直接書き込もうと思っています。

管理方法についてですが、今年はプリントアウトして、毎日必ず開ける戸棚の扉裏に貼っておくつもりです。一方で、買い物のために出先でも見られるよう、スマホでの管理も続けていきます。

自分に必要なカテゴリ作りが大切

昨年この表を使ってみて感じたことは、家事のカテゴリをしっかりと設定した方が良いということです。去年は紹介されていた本のカテゴリをそのまま使用しましたが、私には不要なものもありました。

このように、家事のカテゴリというのは、ご家庭によって違うものだと思います。
たとえば、どこのご家庭でも必要そうなものだと、「行事」「イベント」「そうじ・片付け」「クリーニング」「お付き合い」などが挙げられます。

しかし、我が家の場合は、猫の予防接種などがあるので「猫」カテゴリや、ハンドメイドが趣味なので「手しごと」カテゴリも用意しています。

この記事を書きながら思いついたのですが、マンション暮らしなので、防水設備の点検など「管理会社関係」のものも取り入れた方がいいですね。

お子さんがいるご家庭では「学校行事」や、お子さんの名前別にカテゴリを作るのもいいかもしれません。

表作りの3つのポイント


20150104
上の画像は、1~3月(冬家事)の例です。

まだ作成途中なので微妙ですが、私にとって使い勝手を良くするポイントは3つあります。

  • 行事やイベントは上の方に持ってくること
    いつまでにその準備をすればいいかが分かりやすくなります。
    たとえば「雛人形を出す」などは、3月の行事であっても、準備は2月にしたいからです。

  • すべての家事を記載しないこと
    ふだんは手を付けない特別な家事だけを記入します。たとえば「春ものクリーニング」など。

  • もしわかれば取り組む日付も記入しておくこと
    「いつまでにやるのか?」をはっきりさせておいた方が、怠けないで続けられる気がします。


また、これからイベントや予定が増えることも考えられるので、なるべく余白を多めに取ろうと考えています。

毎年すこしずつ改良を加えて、より毎日を丁寧に、やるべきことをきちんとして過ごせるようになりたいです。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと


▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと