早いもので、阪神大震災から20年以上になるのですね。

当時はたしか小学1年生で、被災地から遠く離れたところに住んでいたこともあり、テレビの向こう側で起こっていることが現実なのだなんてとても信じられませんでした。
大きな地震にあった経験はほとんどありません。


いつも通りの生活をしていると、災害、犯罪、そういうものと自分には縁がないような気がしてきます。

でも、起こってからでは遅くて、前もって備えて置かなければ意味はないのですよね。家庭を持ち、自分が「まもる」立場になったからこそ、予想外のことが起こったときに、すこしでもよい結果につながるような準備をしていきたいと思っています。


防災対策は3回に分けて



さて、1月17日のとっておき家事では、防災点検シリーズの1回め「非常食の見直し」をする日でした。

1月17日 :非常食について/準備編保存編
3月11日 :避難経路や非常時の連絡方法について/前編後編
9月1日  :防災グッズや家庭内の防災について


1月17日、3月11日、9月1日。この3回のタイミングで、防災の見直しをすこしずつ行なっています。
去年は計画倒れになってしまったものも多数。今年はしっかり準備につなげていきます。


ローリングストックで非常食をいつでも新鮮に


去年から「取り入れてみよう」と思ったのがローリングストック法です。
が、計画倒れになってしまったのがまさにこの方法。なにが出来なかったかというと、最初の一歩である「こんだて計画」ができなかったから。

ですから、昨日は、こんだて計画をじっくりと練ってみました。
ローリングストックの詳しい方法については、去年の記事(↑にあります)をごらんください。


わが家の備蓄食、必要量


まずは、わが家の備蓄食の必要量。ところが、まずはここが難点でした。


備蓄食、思ったよりコストと場所が必要



理想とされている1週間分でなく、3日分にしても、収納スペースもお金もものすごく必要になります。

必要量


わが家で最低限必要な数は18食。

缶詰の個数に換算すると、18食✕3個(1回あたりの缶詰の個数)=64個。仮に1個100円だったとしても6400円はかかります。

実際には300~400円くらいのものを買う可能性が高いので、約2万円~2.5万円くらいになるでしょうか。


ひとまず、9ヵ月かけて集めるまでが第一ステップ。10ヵ月目からは毎月 1 in 1 out を意識していきます。


また、猫用の備蓄食も補充しておきます。
去年は用意したものの、使ってしまい補充を忘れていました。

IMG_20160118_125220


今の一番の課題は、集めてからの保管場所です。



備蓄水の用意


ヤマネコさんのブログに耳寄りな情報があったのでご紹介します。

災害時用「水」ストック、半年に一度無料で。 - ネコハウス


わたしもクロネコポイントを集めているので、ぜひ利用してみようと思いました。

わが家での最低ストック量は2Lのペットボトル7本の予定です。


買ってみようと思っているもの


さて、今年考えた、缶詰のこんだて計画についてご紹介します。

18食すべてを考えるのは面倒だと思ったので、3つのパターンで考えてみました。

パターン1:粥缶+主菜系缶詰

パターン2:パン缶+主菜系缶詰+フルーツミックス缶

パターン3:フリーズドライのお粥+主菜系缶詰



▼主菜系缶詰の例

黒豚角煮缶、厚切りベーコン缶、牛すじこんにゃく缶、ツナ缶
コーンスープ缶、アヒージョ缶、厚切りベーコン缶








ふだんの食事にも取り入れて回していくものなので、「おいしさ」も大事だと思っています。主菜系缶詰は、すこしお値段が張りますが、「缶つま」シリーズを中心に集めるつもり。


実際に備蓄食を用意して思ったこと


まずは今月分を用意しました。
雪だったので、スーパーでの買い出しをやめてコンビニへ。

DSC07951

買ってみたのはこちら。
お肉系の缶詰と、フリーズドライの雑炊です。


主食系の缶詰(パン缶・粥缶など)は、amazonなどインターネットでしかあまり見かけないため、すぐには用意できませんでした。
(※近所のスーパーの品揃えの問題かもしれませんが…)








あまりバラ売りもしていないので、買うときは「まとめて一気に」になりそうです。


でも、よく考えてみると、東日本大震災のときのように、「自宅への被害はなにもないけれど地震の影響を受けるケース」もあるなあと思いました。

なにも壊れていないし、電気・水道・ガス、すべてが使える。でも、スーパーに行くと食べものがまったくない。
2011年を東京で過ごしたわたしの約1週間はそんな感じでした。

そういうときのために、フリーズドライだったり、ふつうのレトルト食品、インスタント食品などを備蓄するのも大切なのかもしれません。今月分の備蓄食は、それを意識してお湯ですぐに作れるフリーズドライのお粥にしました。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

「そのとき」が来ないことを祈りつつ、備蓄食を上手に毎月のこんだてに組み込んでいければ。そう思った1日でした。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

明後日のとっておき家事・予告



1月20日の家事は、

靴のお手入れをする

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

*明後日やりたい家事のまとめ*
  1. 日々のお手入れルールを見直す
  2. 雨の日の応急セットを用意・補充する
  3. 新しい靴のお手入れグッズについて検討してみる
・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

この3つを考えてみたいと思います。


▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。