子どものころから、レシピノートをつくるのが大好きです。

父が『クッキングパパ』や『美味しんぼ』などの料理漫画を集めていたので、そこから作ってみたいものを写して書くのがお気に入りの時間でした。

使うノートも決まっていて、てのひらサイズでブルーの表紙のノート。そこに友だちからもらったきらきらのシールをたくさん貼って、中身はイラストと文字で工夫して書いていました。

ひとり暮らしをはじめて、いざそのノートの出番がやってきました。
ところが、料理初心者のわたしには「ローストビーフ」も「クリスタルボウル」もむずかしくて、結局使えなかったのを覚えています。


レシピ管理の基本ルール


IMG_20160120_084146


いろいろ料理をしていく過程で、「作りたいレシピ」と「作れるレシピ」を分けたほうがよさそうだ気がつきました。

どんなに「美味しそう」と思ったレシピでも、わが家ではめったに使わないような食材が必要だったり、作ってみたらまったく好みの味でなかったりすることもあります。

いつもの定番レシピの中に「作ってみたらいまいちだったレシピ」が混ざっていると、作りたいときに作りたいものを探すのが難しいのです。

ですから、去年から工夫しているのは、
  • レシピ本やサイトなどで作ってみたいレシピを見つけたら、とりあえずEvernoteに保存
  • 実際に作ってみて美味しかったら「リピ決定レシピ」としてレシピカードに書く
ということです。


レシピカード作りをやめる


この方法はとてもわたしに合っていました。
レシピ集の中身が、お気に入りレシピだけになるのもいい感じです。

ただ、「レシピカードに書く」ことが手間に感じられるようになってきました。また、「作れるものをまとめて見て選びたい!」 というときには不向きだとも分かりました。

そこで秋ごろから作るようになったのが、「おかずリスト」。
「野菜のおかずリスト」「お肉のおかずリスト」などテーマを決めて、野菜だったら野菜ごとに作れる料理を一覧にしていきます。

インターネットで見つけたレシピの場合はリンクを貼っておき、レシピ本の場合は簡単なメモ書きをつけます。


Screenshot_2016-01-20-11-40-06


この方法だと、「なすがあるから何をつくろう?」というときにとても便利なのです。


今年からやってみたい、レシピの書き方・使い方



今年はもうすこしバージョンアップしてみます。

▼レシピ管理のフローを作ってみました。

IMG_20160120_125117


1.作りたいレシピを探す

このとき、インターネット(レシピサイトやブログ)で見つけたものはEvernoteに一時保存しておきます。

Screenshot_2016-01-20-11-40-32


2.実際につくってみる



実際につくってみます。つくった結果によって、3種類の分岐点を用意しました。

(1) まずかった → Evernoteに一時保存したノートを消しておく

おいしくなかったら、Evernoteに保存しておいたノート(インターネットで見つけたレシピの場合)を消しておきます。
レシピ本の場合は分かるようにめじるしをつけておきます。


(2) もの足りない → twitterに分量や作り方をメモして「#分量研究 」というハッシュタグをつける
IMG_20160120_113827
IMG_20160120_113840


何度か分量研究をして、お気に入りの配合がわかった時点でリストへ追加します。


(3) おいしい → Evernoteの「リピレシピDB」に登録する

Screenshot_2016-01-20-11-40-06


先ほどの「野菜のおかずリスト」や「お肉のおかずリスト」のことです。

Evernoteに一時保存したものはやはり消しておきます。


3.リピレシピDBのメンテナンス


去年からやってみて課題になっていたことのひとつが、「野菜のおかずリスト」などの更新です。
新しく作れるようになったレシピがあっても、追加するのを忘れてしまうのです。

そこで、「七色の家事」のなかでも、キッチンそうじがテーマになっている「火曜日」のクエストとしてメンテナンス日をつくることにしました。

1週間分のこんだてをtwitterなどにメモしておき、火曜日になったらそれをチェック。
リピレシピに登録したいものを探したら、メンテナンスを行ないます。


4.いつかやってみたいこと


去年、つわりでまったく動けなかったときに、母が1週間泊まりにきてくれました。
そのときに、わたしは母のレシピを何も作れないんだなあと愕然としました。だからこそ、あの時期にすこしでも料理を習えたのはとても貴重なことに感じます。

*マキごはん* なすのしそ巻き
母のつくる簡単レシピ集「マキごはん」。目次は上の記事から。



春には娘が生まれます。

わたしは母と違って料理上手ではないから、ありがた迷惑かもしれませんが、いつかは「うちのとっておきレシピ」をまとめた、娘のためのノートをつくってみたいと思います。


明後日のとっておき家事・予告



1月24日の家事は、

お手紙セットの見直し

です。

火曜日、ひさしぶりに手紙を書きました。

友だちからとどいた年賀状で、お年玉切手シートが当たったのです。
ちょっとしたお返しにと、紅茶のティーバッグを詰めてお手紙を送りました。



子どものころは文通がなによりのたのしみでしたが、おとなになってからは面倒に感じるように。
それは、お手紙セットがきちんと使いやすい状態になっていないからだとわかりました。

去年の方法ではうまくできなかったので、新しいやり方を探してみようと思っています。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。