家庭ならではの味に憧れがあります。

理科の実験は大きらいだったのに、料理が楽しくなってきてからは、同じものの「分量研究」をするのに凝っています。

すこしずつ、自分の好みに近づいていくのにわくわく。

参考にしている寺田真二郎さんのレシピ


うちにはたくさんのレシピ本がありますが、一番よく使うのは寺田 真二郎さんの『真ちゃんの鍋ひとつで簡単うまい料理』です。



料理に興味のない夫が、書店でぱらぱらめくって「これ全部うまそう!」と持ってきたもの。
好ききらいが多く、“男らしくがっつりした料理”じゃなきゃ嫌だという夫にぴったりのレシピがたくさん。

何年も前に購入したのですが、ずいぶんたくさんのものを作ってみましたが、いずれもとても好評。

先日はじめて作ってみたのが「カレー粉だけで本格的! バターチキンカレー」です。

バターチキンカレー


ヨーグルトや調味料に漬けた鶏もも肉をじっくり30分ほど煮込んでいくだけの簡単レシピ。
簡単なのにちゃんと本格的な味がします。

とても美味しかったのと、材料が少なくてふつうのカレーよりもハードルが低く感じるので、うちの定番カレーに加えたいと思っています。

考えてみたこと


オリジナルの味に近づけていくために考えてみたことをさっと箇条書きにしてみました。

  • スパイスが自宅にたくさんあるので、せっかくだから使ってみる
  • 鶏もも肉だけでなく玉ねぎも入れる
  • 仕上げに生クリームをかける
  • 前回、時間どおりでも十分おいしかったけれどもう少し長めに煮てトマトの酸味を飛ばす
  • 彩りもバランスもいい付け合わせを考える

できたこと・できなかったこと


きのう、ランチを食べている間に、じっくり煮込んでみました。

IMG_20160122_193443


■スパイスが自宅にたくさんあるので、せっかくだから使ってみる

→ガラムマサラ、オールスパイスを追加。カレーに合うスパイスを知りたいと思いました^^


□鶏もも肉だけでなく玉ねぎも入れる

→玉ねぎがなかったので断念。みじん切りか、すりおろすか。両方試してみたいです。


■仕上げに生クリームをかける

→見た目がすこしおしゃれになったような・・・?


■前回、時間どおりでも十分おいしかったけれどもう少し長めに煮てトマトの酸味を飛ばす

→基本レシピは30分の煮込み時間ですが、40分煮てみました。おいしかったです。


■彩りもバランスもいい付け合わせを考える

→今回は用意できなかったのですが、やっぱりサラダが無難でしょうか。
  緑の野菜+キャロットラペ+ゆで卵で次回はつくってみたいと思っています。


明後日のとっておき家事・予告


1月25日のとっておき家事は、

ぐりとぐらのホットケーキを作る

です。

1月25日は「主婦休みの日」なのだそうです。
主婦にはお休みを、家族には家事を推奨する日なのだとか。

わたしにとっては家事も気分転換になっているので、主婦業はお休みしませんが、その代わりにご褒美としておいしいホットケーキを作ってみたいと思います。

なぜホットケーキかというと、この日が「ホットケーキの日」でもあるからです。
漫画や映画、絵本に登場するレシピを再現してみるのが大好き。せっかくなので、この日は「ぐりとぐらのかすてら風ホットケーキ」を作るつもりです。

せっかくなので、買ったばかりのニトスキを生かして。
またひとつレパートリーが増えればうれしいなあと思っています。


▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。