ポストにカラフルな封筒が入っていると、疲れていたときでも、いやなことがあった日でも、心がぽっと温かくなるのを感じます。
お手紙は書くのももらうのも大好き。なのですが、「書きはじめるまで」がどうにも億劫になりがちです。

1月24日のとっておき家事は「お手紙セットの見直し」でした。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
今年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。




一度、ぜんぶ処分してみた



12月の家の改装にあたり、それまでに溜め込んでいたお手紙セットを一度、すべて処分してみました。
何年も使わずに置いていただけのものが多かったからです。

たとえば、友だちとの交換で手に入れたキャラクターものの便箋。
目上の方へのお礼状用に買ったものなどは、季節に合わせて用意していましたが、そんなに使う機会もありませんでした。

すぐに使える状態であることが一番のポイントかな、と思ったので、一度ぜんぶ処分してみました。



すぐに使えるようにセット化しておく



この間、とても久しぶりにお手紙を書きました。

友人からの年賀状でお年玉3等が当たったので、ちょっとしたお返しとして紅茶のティーバッグと近況を書いたメッセージを入れたのです。



近況と書いたのは、住所録のメンテナンス(数年前にしたとき)に失敗していたようで、毎年送りたい友人なのに住所録から漏れていました。

去年からの分はしっかりメンテナンスできているのですが、それより前の住所録と合わせて、きちんとメンテナンスをしたほうが良さそうです・・・。


12月にお手紙セットをすべて処分していたので、新しく便箋セットを買いました。
ひとつを友人への手紙に使ったあと、残りのものを少しだけ工夫してみました。

レターセットを買うと、便箋は便箋で、封筒は封筒でまとまっていると思います。

それをあらかじめ折って、封筒にセットしておきます。
大体2~3枚必要なことが多いので、3枚ずつ折って封筒に入れておきました。

DSC08041


余った分は予備として残します。

また、これからレターセットを増やしたときに備えて、どの柄の封筒なのかわかりやすいように、予備の便箋をくるりと巻いて、マスキングテープでとめておきました。

DSC08042


以前、切っても増やしすぎていましたが、これからはなるべく少なめに。
ちょうどいい容れ物が見つかるまでは、とりあえずビニールに入れておきます。

DSC08043

透明なケースに入れて、玄関収納へ(リビングからは開けやすいです)。


「お手紙セット用のペン」もやめる


以前はお手紙セット用のペンも用意しようと思っていましたが、それもやめました。

「うちの定番ペン」が決まっていますし、一番いろいろな作業をするカフェテーブルにペンセットがしまってあるので、取り出すのは億劫に感じないと思ったからです。


去年想定していたものより、ずっとシンプル化した今年のお手紙セット。
いろんなシーンでさっとお手紙を用意できるようになればいいなあと思います。

余力があれば、1年のはじめに12人の“今年お手紙を出したい人”を決めて、毎月「23日(ふみの日)」にひとりずつお手紙を書く習慣をつけても楽しそうだなと思いました。


明後日のとっておき家事・予告



1月27日のとっておき家事は、

写真の整理をする

です。

これは何度も試行錯誤しつつ、結局出来ていないことのひとつ。

今年こそ、シンプルなルールを考えて、うまく運用できればいいなあと思っています。

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。