「ニトリのフライパンで、ホットケーキをつくるの」

昼食後の後片づけをする母に、風邪でガラガラの声でわたし言いました。

「フライパン?」

「そうそう。今すごく流行ってるんだって。
鉄の鍋で、おしゃれで、おいしくできるの」

ホットケーキミックスと、卵、牛乳、お砂糖をボウルにざっとそそぎ、泡立て器で混ぜながら、

「絵本の『ぐりとぐら』ってあるでしょう。あれに出てくるカステラみたいなの。
ネットでレシピを見てやってみようと思って」

と伝えました。

「ホットケーキの日だからね」



一旦手を止めて、ニトスキを火にかけながらレシピを確認。
そのすきに母は、わたしがざっくり適当に混ぜたものをととのうようきれいに混ぜなおしています。

ミトンを取り出し、熱したニトスキを持ち上げてから「濡れ布巾を取って」と思い出したように頼みました。

母がすぐ用意してくれた濡れ布巾のうえに、ニトスキをそっと置くと、じゅわっと水蒸気が。



「あとは生地を一気に入れて。蓋をして、弱火で焼くみたい」

「え? 油は・・・」

「レシピに書いてないからひかなくていいんじゃない」

「気になる・・・
それに、ちょっと量が多すぎるんじゃないの?」

「フライパンいっぱいにつくるレシピだからね!」

そう言って、母の“違和感”を受け入れずに、ホットケーキのたねを一気にフライパンに流し込んで、火が弱火になっているのを確認し、蓋をして、タイマーをセットしました。



「時間がまだまだあるから、レシート整理でもしようっと」

そうしてのんきに家計簿の入力などをすること五分。
母が、フライパンの前でなにやらスプーンを持っています。

「おかあさん・・・なにしてるの?」

「あふれてきたよ」

「え」

母のいうとおり、たねの量が多すぎたのです。

むくむくと膨れ上がりながら、どんどん流れだしてくるホットケーキのたね。母は、こぼれ出すたねをすくいとって、お皿に移していたのでした。



タイマーが鳴ったので、ひっくり返してみると、油をひかなかったせいで底に焦げついています。食べられそうなのはほんの一部。

「味はいいんだけどね・・・」

ふわふわ、しっとりに焼き上がった、中の部分をひとつまみ食べながら母が言いました。



「油をひいて、量を減らして作ったら、おいしくできるよ。
シフォンケーキみたいな感じだもの」

そう言って、焦げついたニトスキをきれいにしはじめました。

IMG_20160126_155704


わたしは昔から、細かいところをきちんと確認するのが苦手で、いつもこんな感じなのです。

大人になってずいぶんしっかりしたような気でいましたが、こういう小さな手間をはぶくことが、いろいろな回り道につながっているのかなあと改めて思った出来事でした。



なにも出来なかったころと比べると、家もきちんと整ったし、食事もしっかり作るようになりましたが、お菓子づくりのような正確さが求められる部分では、まだまだこのくせが抜けません。

母のような主婦になる日は、まだまだ遠いようです。



そして、もしひとりだったら全て捨ててしまっていたんじゃないかと思いますが、母のいうとおり、焦げつかなかった部分は、ふわふわのケーキみたいでおいしかった。


来年のとっておき家事「ぐりとぐらのカステラ風ホットケーキをつくる」では、この記憶を忘れないように、きちんとした手順で、きちんとつくろうと誓いました。



明後日のとっておき家事・予告



1月28日のとっておき家事は、

12枚のとっておきエピソードを選ぶ

です。

27日のとっておき家事で写真整理をしたうえで、去年1年間のベストショットを12枚に絞ってみます。

ものは増やしたくないと思っていたけれど、1年間で12枚。小さなアルバム作りをしてみようかな? と考えているところです。

IMG_20160125_103524

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
今年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。