夏休みや冬休みになると、服飾学校に勤める大叔母の家に泊まりに行って、宿題を手伝ってもらったものです。

作りたいものが載った本を見せて、イメージを伝え、型紙や図案を作ってもらい、教えてもらいながらその通りに作る。

あるいは、大叔母の提案で挑戦してみたものもいろいろありました。

パッチワークで作る小さな敷物。白いフエルトの地にビーズで雪の結晶を刺繍して、持ち手もすこし大きめのビーズで華奢に作った小さなハンドバッグ。

自分でつくったものは、決してじょうずではないけれど、とても思い出に残ります。

こういう楽しさを経験したおかげで、大人になってからもものづくりが大好き。結婚式のときは、節約と好きなもので埋めつくしたい気持ちを兼ねて、できるものはほぼ全て自分でつくりました。

PhotoGrid_1454898095018


さて、2月8日は「針供養」の日でした。

骨折中(咳のしすぎで肋骨が…)で出かけられないので、自宅にある裁縫箱の整理をする一日に。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
今年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。




引き出し一段分からコンパクトに



去年の今ごろは、幅1mほどの引き出しいっぱいに手芸グッズが詰まっていました。

c84b8bb7


とっておき家事を通して、ここの整理をすこし行なったのですが、

ad6afcc9


それでもまだ多かったのでさらに厳選。

今年は子育てをはじめ、ライフスタイルが大きく変わるので、これまでのように趣味に割ける時間がなくなると思ったからです。

残したものは、


IMG_20160208_110330


  • 針山
  • ボタンいろいろ
  • 裁ちばさみ
  • 糸切りはさみ
  • ボタン付け糸
  • 予備の針・まち針たくさん
です。

今は100均のプラスチックのケースに入れていますが、かわいい缶入りの紅茶を注文したので、とどいたらそちらに詰め替えようと思っています。

趣味の断捨離にはとても勇気が必要でしたし、時間もかかりました。

でも、子どもがすこし大きくなって、わたしの生活にも余裕が出てきたら、今度は子どものための針仕事をできるといいなあと思っています。

母がそうしてくれたように。


明後日のとっておき家事・予告



2月11日のとっておき家事は、

香りの見直し

です。

去年はこの日に柔軟剤の香りを変えてみました。

それが気に入っているので、今年はトイレの芳香剤でよさそうなものを調べてみようと思っています。

また、芳香剤を変えるタイミングなどのチェックもしたいです。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。





▼ダニエル・ウェリントンさんのモニターをさせていただきました。

IMG_20160205_174409

ペアグッズの持ち方や選び方と合わせて、記事にまとめています。
「おそろい」にこだわらないペアグッズの持ち方。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/dw.html

公式サイトはこちら。割引コード:rincaji