はじめてエンディングノートを買ってみたのは、入籍した翌月だったと思います。
いただいたお祝いの記録にと「おつきあいノート」を手に取ったとき、その隣に並んでいたのです。

そのときはまだ23歳。自分には必要ないものだと思いながらも、「どんなことを書くのだろう? 」と気になって手にとってみました。
すると、年齢に関係なく、いろいろなシーンで使えるものだとわかったのです。


突然の入院にそなえて


たとえば、突然の入院に備えてです。
今のわたしがまさにそうですが、出産のために数日間の入院をすると、その間、家族は「司令塔」のいない状態になってしまいます。

IMG_20160215_105621


どこに何があるかわからない。家を整えることなんてとても出来ない。さらに予想していないような万が一があれば、必要なものを探しだすのはものすごく手間だと思います。

そういうものを防ぐために有効なのだそうです。

2月15日のとっておき家事は、「エンディングノートのメンテナンス」でした。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
今年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。


去年、ようやく形にしてみたエンディングノート。その内容や書き方ルールなどのメンテナンスをしました。


あると便利なリスト


その過程で、「こんなものがあると便利だなあ」と感じたものをご紹介したいと思います。

収納マップ


まずは収納マップです。
どこになにがあるかを写真と文字で記録します。いちいち引き出しを開けなくても、紙一枚ですべてを伝えられるのでとても便利です。

これまでに何度も収納が変わっており、その都度作りなおしています。
まだまだモノが多かったころに作ったのがこちら。

map1


map2



今はこんなふうにざっくり方式になっています。
わたしは写真でつくりましたが、イラストで伝えるのもいいかもしれません。

収納マップ


A4のコピー用紙に印刷(または書く)して、レールファイルを使って綴じておくと便利です。




※呼び方はいろいろあるようです。「スライドバーファイル」「レールクリヤーホルダー」など。


あとは家族に置き場所を周知しておきます。



うちの家事リスト


こちらは、出産&入院に備えてつくった、「うちの家事リスト」です。

DSC08269

留守を預かってもらう夫用に基本的な家事のやり方(洗濯機の使い方や、ストックの場所など)をまとめているほか、手伝ってくれる母や義母のために、ねこの世話でしなければいけないことなどを図解しています。

DSC08270


収納マップとの違いは、
収納マップが「どこになにがあるか?」に特化しているのに対し、
うちの家事リストでは、「この家事をするときはここにこれが入っているからね」と、流れと合わせてものの場所を伝えるようになっていることです。

明後日のとっておき家事・予告



2月18日の家事は、

1年間会っていない方に手紙を書く
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/22964165.html

です。

この日のとっておき家事。もしかしたら内容を変えるかもしれませんが、「お手紙」に関連すること、または2月ならではの季節家事にしようと思っています。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
はじめましてのご挨拶


*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。