セーラームーンが放送されたばかりの幼稚園のころ、デパートに行くと宝石のコーナーを眺めるのがすきでした。

大人になった今、わたしが持っている《本物》は結婚指輪くらいですが、アクセサリー集めは大好きです。

3月2日のとっておき家事は「アクセサリー類の見直し」でした。

(1) 持ち数のチェック
(2)お手入れ
(3)収納場所の確認

の3ステップで進めてみました。(※お手入れについては記事では省いています)

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
去年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



持ち数のチェック


わたしが持っているアクセサリーは、これだけです。

image


image


骨格診断ウェーブタイプの場合、おもちゃのようなチープなアクセサリーも似合うそう。
ということで、マーガレットのおもちゃみたいなアクセサリーを先日買ってみました。


持ち数は合計10個。数の変化を表にしてみました。

アクセサリーの持ち数

体感では去年よりかなり増えたつもりだったのですが、「入れ替わり」だったようです。
増えたのは腕時計だけでした。


収納場所の確認



アクセサリー収納は、いろいろな変遷をたどっています。

以前は、からまらないようにネックレスのチェーンをストローに通す方法、製氷ケースにひとつずつ収納する方法、雑貨屋さんで見つけたかわいいジュエリーボックスに入れる方法などを試しました。


たくさん持っていないので、ジュエリーボックスだと余白ばかりになってしまいます。
でも、ドレッサーにジュエリーボックスを置く。そういう収納に憧れがあります。


▼たとえばこんなの。











去年は《身じたくの場所》に着目。
クローゼットの中に「かける」コーナーを作りました。

b4d5ea40


こちらは見た目が気に入らず撤廃。

★収納小ネタ
身じたくの《動線》をキーにしてみると、収納場所にいろいろな可能性が出てきます。
たとえば玄関、リビングなどの最初に荷物を置く場所、洗面所、クローゼットのなか。
家族によって変えるのもいいかもしれません。
うちでは、夫は玄関に。わたしはクローゼット内にアクセサリー収納コーナーを作っています。



きのうから、DAISOのギフトボックスにざっくりしまう方法に変えてみました。


image


ひとつずつくるくる丸めるようにして放り込むだけ。ちょっと取り出しづらいのが難点です。

image

クローゼットは《飾る収納》をテーマにしています。
来年の見直しでは、もっとお気に入りの方法が見つかるかもしれませんね。


明後日のとっておき家事・予告



3月5日のとっておき家事は、

春のおしゃれ計画を立てる

です。

去年の夏から始めたとっておき家事。
買いものの失敗が減っただけでなく、自分の好きなもの、本当に必要なものを理解したうえで楽しく買いものができました。

自分だけでなく、ご主人や恋人の服を一緒に考えてみたり、お子さんのかわいい春服を探してみるのも楽しいかも ^ ^


ちなみに去年は「スキンケア用品」見直しの日としていました。

天使の肌を目指す*スキンケア用品の見直し
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/24008058.html



年末のとっておき家事で、似たテーマのものを用意したので、今回は差し替えてみました。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年


*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」にて
   《片づけが好きになるヒント》連載中
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。