きのうは北大路魯山人の亡くなった日でした。

美食家としても知られる魯山人。その著作から、暮らしにすぐに取り入れられるエッセンスを探してみるのがきのうのとっておき家事のテーマでした。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
去年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



料理の第一歩



今回読んでみたのは《料理の第一歩》というエッセイです。

ある男の話をもとに、料理の第一歩として大切な、当たり前だけど見落としがちなことを書いています。

▼詳しくはこちらへ。

青空文庫「北大路魯山人 料理の第一歩」
http://www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/50009_37764.html



料理の第一歩とはなにか。書くと結末が分かってしまうので、ぜひこちらのエッセイをご覧ください。

冒頭の部分だけご紹介します。

一人の男がいた。女房が去った後は独りで暮らしていた。その男はこんなことを考えた。
「まず土地を見つけることだ。よく肥えた土地を。そしてそこへ野菜を植えるのだ。毎日野菜が食べられるぞ」
けれど、男は土地を探すことをしなかった。家の中でごろごろしていた。それでも、おなかがすいてくるので、パンをかじった。

でも、ここで書かれているエッセンスは、料理だけのお話ではないと思います。

日々の小さなこと…ルーティンワークとしての家事だったり、散らかってしまった部屋を片づけていく作業だったり、どんなことにも通じる、シンプルで当たり前で、でも、つい目をそむけがちな《第一歩》です。


▼ほかにも、こんなにたくさんの著作を無料で読むことができます。
  納豆の食べ方、お茶漬けの話、琥珀揚げなどもおすすめです。

image


魯山人の著作だけでも120以上あったはず。
今回は5作ほど読んでみました。来年はどれを読もうかな? とたのしみです。


image


明後日のとっておき家事・予告


3月24日の家事は、

「××までにやってみたい100のこと」リストを作る
前編/http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/25617750.html
後編/http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/25675696.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年


*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」にて
   《片づけが好きになるヒント》連載中
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。