以前、捨てられなかったものの一つが「紙袋」です。
無いと困るけれど「もったいないから」とどれもこれも取っておくと、すぐに溜まってしまいます。

fukuro
↑ 汚部屋時代の写真なので背景が…(´;ω;`)

「袋物の日」にちなんで、毎年5月8日を、家中の袋類チェックの日にしてみました。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
去年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



紙袋の捨てる・捨てないの基準

紙袋にもいろいろなデザインのものがありますよね。

今は「もらって嬉しいちょっとおしゃれな紙袋」だけを手元に残すようにしています。

ショップの袋だったり、お菓子の入っていたものだったり。

以前のルールは「3枚だけ」というものでした。

ところが、急に必要になった時を考えるといろいろな大きさがあったほうが便利ですし、また「お気に入りの紙袋」は意外と溜まらないのでこんなルールにしてみました。


レジ袋のたたみ方・改訂版



レジ袋のたたみ方、いろいろ試してみて、一番しっくりくるものを見つけました。

CdvIn-3VIAArM94


それまでのたたみ方では、仕上がりは綺麗なのですが、綺麗にたたむためには時間がかかりました。

不器用なのでくしゃくしゃになったビニール袋を綺麗にのばして、端と端を合わせる。その作業に時間がかかってしまうのです。

特に持ち手の部分! ここは必然的にくしゃくしゃになってしまうのです。

こちらのたたみ方でも、もちろんそういう作業は必要ですが、それまでわたしがやっていたものより、持ち手の部分がたたみやすくなりました。

また、ビニール袋の大きさがなんとなく分かるので、用途に合わせて選びたい時にも取り出しやすく便利です。

明後日のとっておき家事・予告


5月11日の家事は、

父の日の準備をはじめる
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/29910583.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥