辞書をぱらぱらめくるのが好きです。

高校生のころは、文章がうまくなりたくて、いろいろな辞書を読んで勉強しました。
なかでも役立ったのはこちら。


感情表現辞典
東京堂出版
1993-05



この中から、自分が書きたい文章にぴったりのものをノートにまとめて、書くときに積極的にその単語を使うようにしていきました。

それを何度も、何度も重ねていくと、その単語がきちんと自分のものになっていく感覚があります。そして、例文を真似するだけから、自分の文章に合わせたものが生まれるようになっていきました。


今年の辞書学習


さて、今年の辞書学習。テーマはやっぱり「家事」です。

自宅にある料理本の中で一番のお気に入り。料理の図鑑といってもいいような、こちらの本がテキストです。





↑ Amazonを見て驚きました…。元値4,000円近い本なのに、200円位で売ってる…

2003年発売の少し古い本ですが、ぱらぱらめくっているだけでも楽しいです。

DSC09445

DSC09446


食材ごとのページが特に秀逸。

DSC09447

選び方や切り方について、そして、その食材を使ったレシピがまとめられています。

そのほか、定番料理のページだったり、季節ごとのページだったり。
何度読んでも飽きない本です。

DSC09448


3つだけ、選んでみよう


今年はこの本から、3つのテーマを選んで勉強してみることにします。

1.味噌汁の具をいつもと変えてみる
2.鶏肉のレパートリーを3つ増やす
3.きゅうりについて調べる



「3つ」という数字は、人の記憶に残りやすい魔法の数字なのだと聞いたことがあります。

スリークエストの「3」も、そのお話を参考にして生まれました。

スリークエストで時間管理をシンプルに。
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/49277015.html




こんなテーマも楽しそう



ほかにも、やってみるならこんなテーマがいいかな、と考えています。

洗剤の使い分けを3つ覚えてみる
トマトを使ったレシピを3つ覚えてみる
マナーについて3つ調べてみる



やってみて実際に感じるのは、おとなになってからこそ辞書学習が楽しいということ。

子どものころと違って、「辞書をひく」のは強制ではありません。
自分で選んでする能動的な作業です。

だからこそ、自分が好きなものを、好きなように調べていいのです。
そうして新しい知識が染みこんでくるのがとても楽しく思われます。

毎年の習慣にしたいとっておき家事です。
娘がもう少し大きくなったら、今度はふたりでする辞書学習がテーマになりそう。今からちょっと楽しみです。


明後日のとっておき家事・予告


5月28日の家事は、

花火大会の日程を調べる
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/31839477.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年


*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」にて
   《片づけが好きになるヒント》連載中
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。