1971年のきのうは、高島屋がテレビでの通信販売を始めた日なのだそうです。
今はAmazonや楽天、そのほかネットスーパーなどを利用する方が多いですよね。わたしもそうです。

そこで、きのうのとっておき家事では、「ネットショッピングのアカウントを見直す」をテーマにしてみました。

cat


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
去年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



見直したい3つのこと


きのうの家事では3つのことを見なおしました。

・メール
・パスワード
・注文履歴


※パスワードは毎年2月のとっておき家事で一斉に変えているので、今回はあまり深くは見ていません。

注文履歴で「買いグセ」をチェック


注文履歴は、どんなものを買っているかの傾向を把握したくて見てみました。
買ってみたものを「買ってよかったもの」「買って後悔したもの」に分けてみます。

そして、それぞれ理由も考えてみます。

ウィッシュリストと少し似ています。
でも、「ウィッシュリスト」はこれからほしいものの情報を集めて比較検討するために使うもの。

今回の「注文履歴のチェック」は、買ったものの「答え合わせ」という表現が近いでしょうか。

▼たとえば、買ってよかったものの一つが「ご祝儀袋」です。




「ご祝儀袋をあらかじめ用意しておく」のは、去年のとっておき家事の積み残し。


結婚式に招待していただいた時、準備するのになかなか腰が上がらなくて困ります。

たとえばご祝儀袋を準備するためには、

1. 新札を用意する
2. ご祝儀袋を用意する
3. 書き方を調べる
4. 書く



という4ステップが必要です。

そこで、これを軽くするために、あらかじめ色々な種類のご祝儀袋を用意しておこう、というものでした。

ご祝儀袋を用意しておく
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/41079054.html

↑ちょうどこのとっておき家事のころは、つわりで何もできずにいました・・・


さらに、すぐに使えるように、封を開けておきます。

gosyuugi


また、ほかのステップについてもそれぞれ準備をしておきました。

1.新札を用意する → 毎年12月に10万円分用意する
2. ご祝儀袋を用意する → 毎年8月にまとめて用意しておく
3. 書き方を調べる
4. 書く → あらかじめ調べてまとめておいた「マナーブック」を見て写すだけ



メールのプチストレスをなくす


メーラーの受信ボックスは、いつも空っぽにしておきたい性格です。

ところが、出産して買いもののほとんどがネットショッピングになったところ、メールの確認が追いつかなくなってしまいました。

特にamazonのメールです。
1回の注文で必ず3回のメールが来ます。

Screenshot_2016-05-27-20-27-34


この3通のうち1通は家計簿に記入するため、1通はクロネコポイントを登録するために使います。
そのため、なかなか消せずに気づくと溜まってしまいました。

しかもタイトルだけでは内容がよく分かりません。

そこで、3通の内容を改めてチェックして、メール振り分け機能を使って、要らないものや、確認しなくてもいいものは受信ボックスに溜まらないように調整しました。

明後日のとっておき家事・予告


5月29日の家事は、

こんにゃくのレシピを3つ覚える
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/31937191.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥
▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年


*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」にて
   《片づけが好きになるヒント》連載中
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。