煮浸しが好きでよく作ります。

jpg small


でも、取りかかるまではいつもなかなか腰が上がりません。レシピを覚えるのが苦手で、その都度検索しながら作るからです。

きのうは「小松菜の日」。そこで、きのうのとっておき家事では、大好きな「小松菜と油揚げの煮浸し」についてすこし研究してみました。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。
去年の1月1日から始めたのですが、3ヵ月を過ぎるころには「家事はもう苦手じゃない」と思えるようになりました。



小松菜の煮浸し研究



きのうは買い出しに行けなかったので、料理研究としての理論のようなものだけ作ってみました。
3つのステップに分けて考えています。

STEP1:使う材料の量を決める
STEP2:使う調味料を決める
STEP3:覚えやすい単位を探す



そういえば、今よりもずっと料理が苦手だったころ、足を引っ張っていたことの一つが「検索する面倒くささ」でした。

こんなふうにわざわざ時間をかけて考えるのは億劫に感じられるかもしれません。

でもこのひと手間で、これからの「検索する時間」がなくなる(または減る)と考えると、わたしにとってはとても効率的なことに思えるのです。


1.使う材料の量を決める


まずは使う材料の量を決めます。いわゆる「1回に作りやすい分量」です。

レシピ通りの「1回に作りやすい分量」で作っても、2人暮らしのわが家では、多すぎてダメにしてしまうこともあります。

だから、「うちの1回に作りやすい分量」を決めます。
これから実験感覚できちんと決めるとしても、まずは「これくらいかな?」と目安をつけて。

たとえば小松菜1束と油揚げ1/2枚など。
理想は計らなくても見た目でぱっとわかる量です。

2.使う調味料を決める


次に、使う調味料を決めます。

ひとくちに煮浸しといっても、レシピによって使っている調味料が違いますよね。

本やサイトを参考に、いろいろな「小松菜の煮浸し」を調べてみました。


分量研究


このように、使っている調味料はレシピによって違います。

自分の好きな味に近いのはどれなのでしょうか。

わたしは、煮浸しについては甘いよりもしょっぱいほうが好きです。だから、レシピ1よりはレシピ2か3のほうが好みに近いはず。

こんなふうに、使う調味料を固定していきます。

3.覚えやすい単位を探す


最後に、覚えやすい単位を探します。

●比率で覚える・・・例)1:1:2
●大さじ・小さじで覚える・・・例)大1:大1:大2
●mlで覚える・・・例)15ml:15ml:30ml


わたしは「大さじ・小さじ」または「比率」のほうが覚えやすいです。
参考にしたレシピが「ml」で書かれている場合は、覚えやすい単位に書きなおすようにしています。


・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

よく作る定番レシピだからこそ、毎回一定の美味しさを保ちたい。

そのための料理研究。最初に手間はかかりますが、これが完成したら、もう考える時間も、検索する時間も要りません。

そういう料理をどんどん増やしていきたいと思うのです。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥


明後日のとっておき家事・予告


5月30日の家事は、

見える範囲のごみを0にする
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/ 32056622.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと

この記事が気に入ってくださいましたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年


*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」にて
   《片づけが好きになるヒント》連載中
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。