洗濯槽のそうじ。月に1度やっていますが、以前は「あれ? 今月やったっけ?」と、いつも分からなくなっていました。

毎日する家事と、そうじゃない家事。どんなふうに管理していったらいいのか、わたしなりの3つの工夫とその使い分けをご紹介したいと思います。

20160802
プランニングの時間を減らして、じぶん時間を作ろう! がわたしの毎日のテーマです。

きのう、8月1日(洗濯機の日)の家事は《洗濯槽のそうじスケジュールを見直す》でした。

*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


セブンクエスト(七色の家事)

ひとつ目は、セブンクエスト。曜日ごとに「月曜日は玄関まわり、火曜日はキッチン…」とメイン家事のテーマを決めて取り組んでいく方法です。

わたしは、家事だけではなく「爪のお手入れ」「Evernoteの整理」などいろいろな内容を詰め込んでいるので、ほかの管理法と合わせて「セブンクエスト」と名前を統一しましたが…
もともとは、中山庸子さんの著書で紹介されている「七色の家事」からヒントを得ています。

▷曜日ごとなのでイメージしやすい・覚えやすい

「曜日」って、それぞれにイメージがありませんか? 言葉の印象、持つ色のイメージ。

たとえば、月曜日なら「ツキ」を呼ぶ日ということで、玄関そうじをテーマにしています。火曜日は「火」を使う場所→コンロ→キッチンという連想だったり、水曜日は「水」まわり。金曜日は、お「金」に関することと、「金色」のイメージから家電(実際には銀だったり白だったりしますが)。

このように【曜日ごと家事】というのは、イメージしやすく、覚えやすいのが一番のメリットだと思います。「きょうはどこを掃除するんだったっけ…手帳を見るのも面倒だ」というやる気のでない日でも、「きょうは木曜日だ。じゃあ、家具のていねいそうじと…あとは床のぞうきんがけだ」とすぐにやることが思い出せます。

▷セブンクエストのデメリット

デメリットもあります。この「文字の持つ色やイメージ」だけに頼りすぎると、曜日ごとに負荷が変わってしまうことです。

たとえば、月曜日の「玄関そうじ」と、火曜日の「キッチン全体」。どちらが大変でしょうか? 火曜日のほうがずっと時間がかかります(わが家の場合)。

わたしはずっと自宅にいるので良いですが、働いている方の場合、一日の持ち時間が読めないことも多々あると思います。
ですから、このイメージだけに頼り過ぎると、「きょうは残業で帰りが遅くなっちゃったのに、重めのキッチンそうじか…面倒だな。明日に回そう」と、どんどん先延ばしにしてしまう可能性があります。

ですから、もし働いている方が、曜日ごとに家事を設定する場合は、イメージだけで決めるのではなく、自分の大体のスケジュール感と照らしあわせたほうが良いのかなあと思います。
土日休みだったら、土日になるべく多く回すようにして、月曜日は「玄関のたたきを掃いたらOK」、火曜日は「キッチン…冷蔵庫の棚卸しだけ」というように。

マンスリークエスト

このブログのメインテーマである「とっておき家事」は、毎日の記念日や誕生花にヒントを得て、1日1つとっておきの家事をするものです。マンスリークエストは、その縮小版、のようなもの。

1~31日のそれぞれに「きょうのやること」が割り振ってあり、もし余力があればその家事に取り組みます。たとえば、きょう、2日は「乾物ストックチェックの日」。0のつく日(10・20・30日)は、管理栄養士まなさんの提唱している「冷蔵庫棚卸しの日」。

この1~31日までのマンスリークエストは、毎月同じものをくり返していきます。(とっておき家事は、1年単位でのくり返し)

▷マンスリークエストのメリット

点検やチェック、料理テーマなどを日にちで管理することで、家をきれいに保つことができます。特におすすめなのは「交換日」を設定すること。

わが家では、毎月1日・16日はスポンジ、奇数月3日は浄水器カートリッジとコンタクトレンズケースの交換日です。ほかにもいろいろな「交換日」を設定しており、これによって交換し忘れがなくなりました。

▷マンスリークエストのデメリット

セブンクエストは、働いている方向けに内容を細かくする・バランスを調整するなどの対応ができますが、マンスリークエストではなかなか難しいです。

「日にち」ですることを固定してしまっているので、忙しい日でもひまな日でもあまり関係ない状態になります。

ですから、外で働いている方の場合は、「交換日だけ」を設定する、休みとかぶったら実行する、など、少し軽めに設定する必要があると思います。


日づけを固定しづらいものはどうする?


では、日づけや曜日で固定しづらいものはどうしたらよいのでしょうか。具体的には、天気に左右される「カーテンの洗濯」や「寝具の除湿・洗濯」「網戸や窓のそうじ」などです。

a


こういったものは、1週間スパンで考えると便利です。たとえば、「毎月第1週目は、晴れた日にカーテンの洗濯、曇り(または晴れ)の日に窓そうじ」。「毎月第2週目は、晴れた日に網戸そうじと寝具の風とおし」。

このように、幅を持たせて固定することで、やり忘れも、「できない…」と諦めざるをえないケースも減るはずです。

家事にもいろいろな種類があり、その性質が「なんとなく腰が上がらない」「面倒だな~」という気持ちにつながっているのだとわたしは考えています。

そういった点をひとつひとつ見つけて、改善して。そうして、無理なく家事が続けられるシステム作りをしていきたいと思います^^

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

明後日のとっておき家事・予告

8月4日の家事は、

箸の見なおしをする
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/39027124.html

です。

・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。

*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと