「今日は小物を作りたい。作り方調べなくちゃ」
「それから寝具を洗って... 」
「そうだ、あの本が読みたい。あの新刊も気になってたんだよね」
「片づけよう。片づけ本が読みたいなあ。ちょっと見てみよう」

結婚当初のわたしの頭の中は、いつもこんな感じで、絶えず「Want」が溢れ出していました。こういう小さな「Want」というのは、糸みたいなものです。複雑に絡まって雁字搦めになり、身動きが取れなくなってしまいます。

暮らしをシンプルにしていく中で着目したことの一つが、こうした「Want」の管理です。詳しくは「暮らしやすい仕組み作り」カテゴリの記事をご覧ください。

きょうは、それと関連して、きのうのとっておき家事テーマだった見直し作業について書いてみたいと思います。
9月28日(パソコンの日)の家事は《インプットツールのシンプル化》でした。

~目次~ ▷クリックで該当箇所へ
1.インプットツールには「Want」が溢れやすい
2.3つの質問で「使いこなせているか?」をチェックする
3.今年の"1さじ”:情報の選び方ルールを決める



インプットツールには「Want」が溢れやすい

このブログでもたびたび登場しますが、「Evernote」というツールをご存知でしょうか。パソコンでもスマホでも、ログインするだけでいつでも自分だけの情報保管庫を開ける。「移動式図書館」のようなイメージのです。

学生のころから使っているのですが、ここに何でも記録できるがゆえに、散らかってしまうこともよくあります。

ちょっとしたメモなどもありますが、ここに溢れているのはわたしの「Want」です。
行ってみたい場所、やりたかったこと、いつか使うかもしれないから覚えておきたい情報、好きな映画、作ってみたいレシピ。

092801

ボタン一つでここに収められるからこそ、情報を詰め込み過ぎてしまいます。

わたしの場合はEvernoteですが、パソコンやスマホのブックマークなんかもそうでしょうね。こんなふうにインプットツールには、とにかく情報が溢れてしまいやすいと思うのです。

そこで定期的に見直しをします。しっかり見直すのはとっておき家事で。でも、ちょっとした整理は月に何度か行なっています。

▼集中メンテナンスは毎年4月の「とっておき家事」で。わたしなりのEvernoteの使い方も。
Evernoteを活用して、くらしを便利に


3つの質問で「使いこなせているか?」をチェックする

さて、きのうのとっておき家事では「インプットツール」ということで、Evernote以外のツールも合わせてチェックしていきます。そのために使うのが、去年決めた3つの質問です。

1.きれいに整理されていますか?
2.検索がしやすいですか?
3.どんな情報を管理していますか?



見直しをする。使いやすくしたい!
そう決めても出来ないことも多いのではないでしょうか。わたしも「今日こそは」と思いながらずっとできずにいたので、2つのことを決めています。

①考えやすくするための「質問」
②いつ考えるかという「ルール」

この2つがあれば、なんとなく億劫な見直し作業もハードルが低くなるのです。
「今日はどうだった?」と聞かれるよりも、「今日は誰と話した?」「何を食べた?」と聞かれたほうが答えやすいのと同じです。

いつ考えるか?というルールは「見直しのタイミングを決める」ということ。わたしで言えば、毎年9月28日がインプットツールの見直し日になっているようなことです。

今年はたくさんのツールを使っていますが、Evernoteとブックマークに関してだけ簡潔にまとめてみました。

【Evernote編】

1.きれいに整理されていますか?


60点。カテゴリ分けがうまくいっているし、「ノートインデックス」を作ったことで死蔵ノートがなくなった。でも日々のルーティン整理がうまくいっていない。

2.検索がしやすいですか?


50点。タイトルの付け方にルールを決めると検索性が高まるかもしれない。タグは引き続き減らす方向で。

3.どんな情報を管理していますか?


最近は仕事関連のものも増えてきた。家事の情報は1冊にまとめたアナログノートもあるけれど、「外でチェックしたいもの」もある。そういうものをどんどん整備している。


【ブックマーク(PC)編】

1.きれいに整理されていますか?


95点。ブックマークツールバーを活用して、必要な情報にすぐアクセスできる仕組みができている。-5点ポイントは、(ツールバーでない)ブックマークはもう少しやり方があるような気がするから。

2.検索がしやすいですか?


100点。必要な情報にすぐアクセスできる。

3.どんな情報を管理していますか?


ツールバーに関しては、主にブログ・仕事用のサイト。ネットショッピングが多いのでそのあたりもすこし入れたいところ。


今年の"1さじ”:情報の選び方ルールを決める


今年はプラスαのとっておき家事として、「情報整理」のルールを決めてみました。整理するときにも「こういう時は捨てちゃおう!」という基準があれば5秒以内に判断できるからです。

1.期限が過ぎている情報
2.もう要らないメモ
3.「明日やれ」と言われたらできないコト
(いつか行きたい場所などはのぞく)
4,読み返そうと思わないもの
5.その他、【ときめき】を感じないもの



このルールに沿って判断してみました。上の画像で要らないなあと思ったものにマークをつけています。

image


ルールを用意する前は、考えるのも面倒でしたが、今はすごくラクになりました。

こんなふうにルールを決めていると「堅苦しい」「大変そう」と思われるかもしれませんが、こういう小さな取り決めの積み重ねが、その都度考える時間をなくしてくれます。

考える時間が少なくなったら、一日がすごく長くなったように思うのです。また、考えていると行き着くのが「やり方を調べよう」とちょっとスマホを開くこと。そうなると違うことに興味が奪われて、結果的に「ああ、今日も何もできなかった」という後悔に繫がることも多くあります。

だからこそ、ルールを決めて、いつでもぱっと見られるようにノートにまとめておく。これが大切なのだと気づきました。

▼質問が思いつかないときは、とにかく、真っ白な紙に殴り書きすると意外と出てきます。これはわたしの「アイディア・セット」。
ブログ記事の中身や、お仕事用原稿、ふだんの「もやっとポイント」を考え出すときに用意します。

ideaset

こういうのも「これとこれを用意する」があらかじめ決まっていると便利ですよね。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします9月28日(パソコンの日)
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと