みなさんは、ほめられて伸びるほうですか?
それとも逆境でこそ活躍できますか?

シチュエーションや相手にもよりますが、わたしはほめられて伸びるほうです。

学生時代、いろいろな担任の先生がいましたが、厳しい先生に当たると萎縮して与えられたことだけをこなすようになり、自由にやらせてくれる先生だと自分でいろいろアイディアを出して能動的に行動していました。

きのう、10月11日の誕生花はゆり。花言葉は「虚栄心」です。

今回のとっておき家事では虚栄心を「見栄(=ほめられたい/よく見られたい)」と解釈して、「見栄」を取り入れてやる気を出す方法について考えました。


家事のやる気が出ない理由

家事が出来なかったころに、よく「家事 やる気 出ない」というようなワードで延々とネットサーフィンをしていました。

その時に目に止まったのは「家事は当たり前のことで、誰にもほめられないからやる気が出ない」というもの。確かにそうなんですよね。

家族からすると「やって当たり前」のことであって、いくら頑張ってもプラスになることはないのに、できていないと減点方式でどんどん評価が下がっていく。

わたしもゴミ屋敷&NO家事からやっと人並みまで進化したのに、それについては未だにまったく評価されていません。

自動で家がきれいになったり料理が出て来るわけじゃない。
当たり前だけど見落としがちなことです。

わたし自身もかつて、きちんと家事をしてくれている母の「やっていないところ」だけを見て心無い言葉を言ったことがあります。

それが今になって自分に跳ね返ってきているのかもしれませんね。

適量の「見栄」は原動力になる!

たぶん人には「ほめられたい」という気持ちが多かれ少なかれあるのだと思います。

確かに自宅に人を招く前は「おもてなししたい」「会えるのが楽しみだなあ」という感情だけじゃなくて、「きちんとしてると思われたい」とか「おしゃれな部屋だと思われたい」とか、そういう見栄もあったりします。

neko20160913


人によく見られたい、ほめられたい。
そういう適量の「見栄」はやる気につながるのかもしれません。

ブログを始めてそろそろ2年になります。
それまでも毎日少しずつ家事改革をしていましたが、ブログやtwitterを使うようになってからは、「人の目」を意識しているからか、そのスピードが2倍にも3倍にもなりました。

実際は誰の目にも止まっていなかったとしても、なんとなく後に引けなくなる。そういう効果がある気がします。

見栄の気持ちを生かしつつ、今感じている暮らしのプチストレスを解消したい。きのうのとっておき家事では、そんなことをテーマにしてみました。

見栄を原動力にして綺麗を保つルール作り

いつものようにルールを作りました。

★寝る前時間の過ごし方★
次の日をスムーズに過ごすために大切なのは、やっぱり「寝る前」時間の過ごし方だと思います。そこで、寝る前にやっておきたいことをきちんと流れにしました。もちろん出来ない事も多々あると思いますが、イメトレも大切かなあ、と。

1.夜になったら、気づいた段階で「dayレビュー(1日の振り返り作業)」と「明日の地図作り(明日やりたいこと)」をしておきます。

2.翌朝2時間分のクエストをホワイトボードノートに記入しておきます。起き抜けの頭でもすぐに動けるようにします。

3.寝る前には「部屋のリセット」をします。最低限テーブルの上がからっぽになっていればOK。
理想は生活感を完全になくすことです。モノが出しっぱなしになっていないか、床にモノが落ちていないか、目覚ましの位置、この3つをチェックします。
毎日だとくどいですが、曜日や日にちを決めて「部屋の状態定期チェック」の日を作ってもいいかもしれません。

4.明日をラクにするために、朝食やそうじなどで使うものをまとめておきます。

5.ふとんに入る前に、もう一度「明日の地図」をチェックします。どんな一日しようか考えながら休みます。




流れのルールで時間を有意義に使う

このごろ思うのは、時間を有意義に使うためには【流れのルール】を決めておくのが大切だということです。

たとえば朝時間の過ごし方で言うと、朝起きてから「何から始めよう?」とその都度考えるのではなく、あらかじめすることの順番を簡単に決めておくということです。

■起きたらまずはカーテンを開ける。
■娘のお世話タイムが終わったら、レンチン白湯をセットして洗面所へ。
■顔を洗って髪の毛をととのえる。洗濯機に洗剤を入れ、ボタンを押す手前までにしておく。ついでに床を粘着クリーナーで綺麗にして、ほこりもさっと払っておく。
■基礎家事セットは、まずほこり掃除から。終わったら床をクイックルワイパーで拭いて(ぞうきんがけは週一)、ソファ→じゅうたんの順でに粘着クリーナー。
■猫のトイレとケージをそうじして、キャットフードを用意。猫を隔離したところで朝ごはんの準備をスタート。
■夫が出かけたら洗濯ものをすべてまとめてスイッチオン。洗面台を簡単にそうじ。


物語を書くように、朝の過ごし方をイメージしながら書いてみます。

「ハードルが高い」と言われることが多いのですが、要領が悪いわたしにとっては、こちらのほうが簡単。

その都度考えてテキパキ動くほうがむずかしいのです。
手を動かしながら、つい仕事のことややりかけの用事のことなどを考えて、「今すぐやること」がスコンと頭から抜けてしまうからです。

  • 【流れのルール】を決めて、すぐに動ける仕組みづくりをしておく。
  • 見栄の力を借りるために「dayレビュー」や「明日の地図」でつぶやいてみる。
  • 無理なくざっくりと、出来なくても自分を責めない。

端的にまとめるとこんな感じ。
何事もそうですが、事前に「下ごしらえ」をしておくのが大切なのかもしれませんね。

▼色を使って楽しくイメトレ。明日が来るのがきっと楽しみになります^^

暮らしにふんわりと余白を。「 #明日の地図 」でカラフルな毎日を描く


b_ornament_112_0L
この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと