「おしぼりも入れますか?」

コンビニの会計時、そう聞かれたら「いいえ、大丈夫です」と答えます。

でも、心配りから聞かずにそっと入れてくださっていたり、夫がもらってきたりして、どんどん溜まっていった時期がありました。

収納スペースからはみ出した分を「せっかくだから使ってから捨てよう」と思い立ったところ、いついただいたのか分からないそのおしぼりは、ぱさぱさに乾燥していて、拭き掃除に使うこともできませんでした。

きのう、10月28日(おしぼりの日)の家事は《もらったおしぼりでプチ掃除》でした。

「集める=溜め込む」じゃない

プレゼントだけじゃなく、おまけや試供品も捨てることができない性格でした。それは「収集癖」のせいなのだろうと思っていたのです。

でも、集めることと溜め込むことは違うと気づいたのはずっと後になってからでした。集めるのは好きだから。溜め込むのは捨てることを面倒くさがっているから。そんな違いがあるんじゃないかと。

それからは、

◎試供品 → すぐ捨てる (使えそうならすぐに使う)
◎おまけや付録 → 「もったいないから」とポーチを溜め込まない。厳選。
◎コンビニグッズ
 ①割り箸やスプーン → 家事の状態異常 "mental” (落ち込んでる/PMS)の時に使用
 ②おしぼり → いつもとちょっと違う場所をそうじしてから捨てる


こんな感じでざっくりルールを決めるようになりました。

余裕があればその場で、なければ古いものから

おしぼりは、大体夫がもらってくることが多いです。でも家で食べるのだから、手を洗えばいいんですよね。

気づいたらその場でそうじに使います。

夫が帰宅するのは深夜なので、そこからお掃除という気にはあまり慣れません。定位置に「右から入れて」いきます。

使うときは何だか落ち着かない時。気分転換をしたい時。もやもやする時。気になる汚れを見つけた時。
ちょっとしたタイミングで「左から取り出して」、ウェスの代わりにさっと拭き掃除に使ってから捨てます。

DSC02557


おしぼりは時間が経つと乾燥してしまうので、月並みなやり方ですが、古いものから使えるようになっています。

「たとえばこんなところ」をリストアップする 

でも、「ちょっとそうじしよう」の「ちょっと」がなかなか浮かばずに悩んでいます。

次の課題は、「たとえばこんなところ」をリストアップしておくこと。その中から選んでプチ掃除をして、気持ちよく捨てる。そんな流れを作りたいです。

DSC02560

インターホンや椅子の脚、猫ケージの柵部分など、忘れがちな場所。ここがキレイになると「きちんとできた!」という気分になるんじゃないかと。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと