文房具はわたしの"装備”でした。

雪の中、500円玉をにぎりしめて、近所の文房具屋さんへ向かう時のことは今でもよく覚えています。子どものころから人見知りで、自分から話しかけるのが苦手でした。

でも、かわいい文房具を持っていると、相手から話しかけてくれることがあるのです。話のきっかけさえつかめば、話すこと自体は大好き。だから、人とわたしを繋いでくれる、大切なアイテムだったのです。

500円玉と値札とを見比べて、どうしたらたくさん可愛いものを選べるか。悩む時間も大好きでした。
(お店の無気力な感じのおねえさんには嫌がられたものですが...)

さて、長年悩んでいた文房具収納。やっと使いやすいルールが決まったのでご紹介します。

きのう、11月3日(文具の日)の家事は《文房具の整理》でした。


文房具の1軍と2軍

去年から、文房具を1軍と2軍に分けるシステムを取っています。使用頻度が高いかどうか。それが判断基準。

たとえば1軍アイテムは、ノートにレシートを貼るためのテープのり、届いたDMの個人情報をぱっと消すためのけすぺた、いろんなシーンで必要になるはさみなど。

2軍アイテムは、雑誌の切り抜きくらいでしか使わないカッターとカッターマット。最近めっきり出番のない穴あけパンチ(昨日の工作には使いましたが)などです。

よく使うかどうかで1軍と2軍に分けるのですが、収納場所だけでなく、片づけルールも分けるととても使い勝手がよくなることに気づきました。


1軍は「たくさん&バラバラ」がキーワード

1軍アイテムのキーワードは「たくさん&バラバラ」。

本当によく使うものばかりですから、必要な時にさっと手に取れるよう、「必要ならいくらでも持っていい」というルールに。さらに、特定の引き出しにまとめるのではなく、使う場所にまとめます。

たとえば、夫が帰ってきたらレシートを受け取り、テープのりでノートに貼ります。それを文房具の収納場所から出すよりも、ノートのそばに置いたほうが簡単に手に取れます。

テープのりは、他にも「貼る」作業すべてに必要になってきます。だから、家計簿用だけじゃなく、他にも必要です。

また、たとえばシールも、一つのケースにまとめてしまうのではなく、基本の定位置を用意しつつ、「このノートにはこのシール」とセットにしておけば、わざわざ取り出す必要がありません。

110302


こんなふうに、1軍アイテムは、使う場所に使う分だけ置くのがポイント。

2軍は「最低限&定位置」がキーワード



110301

2軍アイテムは、最低限&定位置がキーワードです。

1軍アイテムは、使う分だけいくらでも持っていいというルールでしたが、こちらは使用頻度の少ないもの。たまーに何かを作る時に取り出すよ! という程度のアイテムです。

だから、基本の収納場所(定位置)に、2軍文房具すべてをまとめます。

image


1軍のなかの「選抜チーム」

最後に、1軍にはもう一つ分岐ルートがあります。
特に使用頻度が高く、かつ、セットにしておいたほうがいいものがあるからです。たとえばわたしなら、仕事やブログを書くときに使うものたち。

カラーボールペン10本、太さの違うコピックライナー4本、黒ボールペン1本。はさみ、テープのり、ふせん、メモなど。

「選抜チーム」としてブックボックスにまとめます。

110304

ブックボックス。
仕事をする時に必要なペンやはさみなどがまとまっています。下の大きめブックボックスには、メモやテープのり、ふせんなど、その他使う可能性の高いものが入っています。




選抜チームは、出しっぱなしにしてしまう可能性もあるので、こんなふうに「出しておいても雑然としない」アイテムを選ぶのが個人的なポイントです。

110303

f4331cff

わたしの場合は「お仕事セット」でまとまっていますが、たとえば家計簿に使う道具をすべてまとめておいたり、手帳を書くときに必要なものをブックボックスに詰め込んだり。

自分の過ごし方を見直すと、こういう「セットもの」のヒントがたくさん転がっています。

*凛花式・文房具収納のまとめ*
●使用頻度によって、選抜チーム>1軍>2軍 を分けよう。
●1軍は必要な分だけ必要な場所に。たとえばハサミはリビングだけじゃなく、洗面所や玄関にも専用のものを用意しよう。
●2軍は1つだけで定位置にまとめる。同じものをたくさん持たず、使用頻度が低いので、ちょっと面倒でも毎回同じ場所から出そう。
●選抜チームは、使いみちごとにブックボックスにまとめて、立てて収納しておこう。テーブルに中身を広げても、ぱっと戻してその辺に置いておけば雑然としない。



▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう






b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと