数年前まで、大きな救急箱を常備していました。

中には簡単な怪我の手当に使うものから、湿布、塗り薬、市販薬も頭痛薬をはじめ胃薬、風邪薬と多用な品揃でした。

ついに使うタイミングがやってきた、風邪で熱を出した時のことです。ふらふらしながら救急箱までたどりつき、ガサガサあさってやっとのことで薬を取り出すと、使用期限が切れてしまっていたのです。

それ以来「救急箱」のシステムをやめました。

きのう、11月12日(皮膚の日)のとっておき家事は《貼りぐすりのチェック》でした。

収納ケースは全部捨てない

3年ほど前まではモノが溢れかえっていたわが家。
こんまりさんに影響されて断捨離祭りをしていたときのことです。

全部モノを出していく過程で、使わないだろうなあと思う収納ケースがたくさんでてきたので、「ケース専用」の箱を用意してみました。といってもただのダンボールに、収納ケースや空き箱、缶を見つけたらどんどん入れていくだけ。

これがきっかけで、断捨離対象になりやすい収納ケースを「残しておく派」になりました。

収納は一日にしてならず

モノが溢れかえって散らかった状態の部屋を片づけるには、いくつかの段階が必要です。

要らないものを手放し、グループごとにわけて、残ったものを「収納する」のステップへ。でもその収納は1日で完成するとは思えないのです。

1113


事前にしっかり考えて収納計画を練り、まとめて収納ケースを買っても「こんなはずじゃなかった」が出てくる人がほとんどではないでしょうか。

実際に使うまで「ちょうどいい収納」だったのかどうかは分からないものです。
おもったより取り出しにくかった、他のものとまとめたほうが効率的だった、など、後からちょっとした後悔がでてきてしまいます。

そうなった時、実際に使ってみてから変えたくなっても、収納ケースを買い揃えてしまっていたら我慢するしかありません。

だから、様子見期間はそれまで持っていた収納ケースからちょうどよさそうな大きさのものを選んでそのまま使います。

「うん、ここだ!」とカチッとくる定位置が見つかったらはじめて「収納ケースのお買い物計画」を立てる。そういうふうにしたら収納の失敗がものすごく減りました。

薬はケースで小分けにして取り出しやすく

さて、冒頭での経験から、薬箱システムをやめることにしました。最初のうちは、よく使う引き出しや棚などに入れていたのですが...

▼去年の記事で書いています。
救急箱の見直し



よく過ごすスペースの収納になんでも詰め込んでしまうくせがあり、引き出しがいっぱいになって取り出しにくくなってしまったのです。

そこで、収納ケースボックスで眠っていた、透明な仕切り付きのケースを出してきて、一時的に入れてみました。
これが意外とよかったのです。仕切り付きなのでお薬ごとに分けることができます。浅型なので取り出しやすいですし、立てることも、積み重ねることもできます。

▼場所はいろいろ工夫した結果、こちらに落ち着きました。
DSC02927


よく過ごしているソファから手を伸ばすだけでさっと取り出せるので、具合が悪いときでも安心です。

DSC02928
DSC02929

貼り薬は仕切りのないタイプに。

これはこれで便利なのですが、見た目や機能を考えて、もう少し使いやすいものを探しているところです。
使い方自体は変えません。

復活させること

外出時にいつもマスクを忘れます。自分が「撒き散らすかもしれない」ときはさすがに忘れませんが、「予防」のときにはつい気が緩んでしまうのです。

過去の記事を読んだら、当時はクローゼットにマスクを収納していたようです。
外出時に持ち歩く薬等はクローゼットに入れたほうがいいのかもしれません。ひとまずやってみようと思っています。

▼忘れ物がなくなる「ひと目で、持ち物が把握できる」クローゼット作りの方法。

家に帰ったら、まずは一度リセットしてみる。


ウォールポケットを使っています。



▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう





b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと