「元気?」
「今年こそ会おうね」
「体に気をつけてね」

そうしたためながら「われながら薄っぺらいなあ」と思わず苦笑してしまったのは、一昨年の十二月のことです。

例年の年賀状で、いちばん「しんどい」作業はメッセージを書くことでした。
どんな内容を書いたらいいか分からなくて、いつもこの3パターンしかなかったのです。

きのう、11月19日のとっておき家事は《年賀状準備その3:月ごとの3大(ハッピー)ニュースを振り返る》でした。

このひと手間を年賀状準備に加えたことで、去年は一人ひとりに向けて、心からのメッセージを綴ることができました。

*前回のお話*
デザインを決める & Excel住所録の小技集


◆目次◆
月ごとの3大(ハッピー)ニュースとは?
何のために振り返るの?
メッセージに反映させる方法
「押しつけ」に傷つく人もいる

月ごとの3大(ハッピー)ニュースとは?

月ごとの3大(ハッピー)ニュース。その名の通り、毎月あった出来事を3つまとめたもの。

ハッピーに(括弧 )をつけたのは、「ハッピーじゃないけど大きな出来事」もあるかもしれないと思ったからです。

だったら「3大ニュース」でいいかな? とも悩みましたが、それでも、できれば「楽しい」ニュースのほうがいいなあという希望を持ち、この名前にしました。

たとえば転職。希望と違う進路に変わったこと。
人生の分岐点には、楽しくはないこともたくさんあります。

ぱっと思いついたものはこんな感じです。ところどころ虫食い状態なので、ここからSNSや過去に撮った写真を見て埋めていきます。

1120

▼できれば毎月メモしておくと、とりまとめ作業がやりやすくなるはず...!

*関連記事*
月末に書きたい3つのこと「月末備忘録」を作る



何のために振り返るの?

3大(ハッピー)ニュースを振り返るのは、2つの目的からです。

①自分自身の「今年(今月)」の振り返り作業として使う。
②年賀状や暑中見舞い、手紙、人と会ったときの会話やメッセージのテーマとして使う。

自分が「話す」シーンがとても苦手です。
すぐにぱっと出てこないから。楽しいことよりも、ネガティブなことがぱっと頭に浮かんでしまいがち。どうせだったら楽しいことを覚えておこうと、こういった試みを始めました。

メッセージに反映させる方法

これをどんなふうにメッセージに反映させていくかをご紹介します。

1120

今年読んだ本の紹介

読書好きな友だちには、今年読んだ本の中から特によかったもの3選だったり、1冊を1行コメント付きで書いたり。

ネタにしてしまう

悪友男子には、「肋骨が折れたけどなんとか出産できました」とちょっと自虐だったり。

恩師にはシンプルな近況報告

恩師には、娘が生まれたことだったり、仕事のことだったりをシンプルに伝えます。

今年会った人にはその時の話を

今年会った友だちには、会った時の話をメインに。

おすすめの場所を紹介する

離れたところに住む人には、行ってみてよかった場所を紹介してみたり。
近場だったら一緒に行こうと誘ってみたり。

11201


「押しつけ」に傷つく人もいる

年賀状コメントや人との会話のような、誰かに伝える「メッセージ」に反映させるには、いくつか気をつけたいと思っていることがあります。

◎相手に対して自慢っぽくないかどうか
◎相手のライフスタイルに配慮しているかどうか
◎相手も楽しく聞ける話題かどうか



今年娘が生まれましたが、これまで、「子ども」の話題は自分のなかでタブーでした。

もちろん、すべてが嫌なのではありません。
親しい方の出産の話はとても嬉しいし、写真を見るのも好きです!
写真付きの年賀状は何度も見返してしまいます。

辛かったのは「自分の価値観を押し付ける」コメントです。

「いつになったら産むの?」
「子どもができると人生が変わるよ♡ 早く産みなよ!」
「そろそろ産まないとあとあとしんどいよ」

なんていう言葉を投げかけてくる人もいたのです。
もちろん悪気がないのは知っています。

それでも、読むと、あるいは言われると、悲しい気持ちになりました。

ライフスタイルが違う場合は、共通の話題を

わたしが過敏になっていただけで、気にしない人もいるかもしれません。

でも、子どもが生まれたことは伝えるという場合でも、それだけを書くのではなく、共通の話題を選ぼうと思っています。

上の「メッセージへの反映方法」で書いた、本や映画のことだったり、趣味のことだったり、場所のことだったり。

読んだ人の気持ちがぽっと温かくなるような、あるいは「今年は会いたいな」と思ってもらえるような、そんなメッセージを書けるといいな。
そう願いながら、今年の出来事を振り返りました。

3大ハッピーニュースは、ハッシュタグ「#ハッピーニュース 」でつぶやいていこうかなあと思っています。
ご自由にお使いください^^


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう





b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと