季節のはじめに「テーマ」を決めるようになったのは、ここ2年のこと。頭の片すみにあるだけでも、過ごし方がガラリと変わりました。

きのう、11月25日のとっておき家事は《冬のテーマを決める》でした。

季節のテーマとは?

季節のはじめに、この時期の理想の過ごし方(したいこと)を3つ決める作業です。

過ごし方の芯が決まると、行きたい場所や食べたいもの、勉強したいことなどが見えてきます。

作り方のコツ

2年やってみてわかったのは「いきなり3つしたいことを考える」のは意外とむずかしいこと。だから最初に、一つだけ大きなテーマを決めます。たとえば、漢字1字、色、曲。なにか象徴的なものを一つ据えます。芯の芯となるものです。

次に、3つのテーマを決めます。

そして最後に、具体的にやりたいことをテーマごとに書いていきます。


1126
左から順番に。
ふわっとしていたものが、取り組みやすい小さなステップになっていきます。


今年のテーマは「優(やさしく)」

今年のテーマは「優(やさしく)」にしてみました。からだにやさしく・こころにやさしく・おなかにやさしく、です。

からだにやさしく

image

ひとつ目は「冷え対策」。つい裸足で過ごしてしまうので、ルームソックスを履いたり、冷たいお茶よりも白湯や常温の水を飲むように心がけたいのです。

暑がりの夫がここ数年冷え性になっているのも気になることの一つ。これを書いている今も、わたしでさえ暑いと感じるくらいに温めた部屋のなかで着込んでなお寒がっています。

こころにやさしく

今年はすごく嬉しいこともたくさん。すごく悲しいこと、憤りをもってしまうこともたくさんありました。そんななかで心をきちんと調律していけるように「こころにやさしいこと」も意識します。

具体的なツールは本と映画。今の部屋で3人暮らしをするために、たくさんあった本はいったん実家に送ってしまいました。

結婚してから毎年、秋から冬にかけて、よしもとばななさんの、自宅にある著書十数冊をすべて読んでいくのがわたしの習慣になっていたのです。今年はできませんが、何度も読むので電子書籍で買うのもいいかもしれない。

▼とくにお気に入りの3冊

キッチン (角川文庫)
吉本 ばなな
角川書店
1998-06


デッドエンドの思い出 (文春文庫)
よしもと ばなな
文藝春秋
2006-07


High and dry(はつ恋) (文春文庫)
よしもと ばなな
文藝春秋
2007-07


ただでさえ余裕がない今、たくさんは無理だと思うので、「本1冊」「映画1本」を目安にします。やさしい気持ちになれる本や映画があれば、ぜひ教えてください。

おなかにやさしく

冬はスープ。呪文のように頭にこびりついているのは、幼少期に家族で毎年出かけていたクリスマスディナーの影響かもしれません。

「スープのりんかちゃん」とお店の人にあだ名されるほど、スープが大好きな子どもでした。でも自分で作れるものはレパートリーがあまりないので、「3つ増やす」を意識します。

ひとつめは昨日さっそく作りました。『魔法使いの台所』から「ハンガリー風 とりのグーラシュスープ」。

image

下味をつけたとり肉と、みじん切りにした野菜を炒めて、水とたっぷりのパプリカ(粉末)で煮込むというもの。まっ赤ないろをしていますが、辛くはありません。やわらかいとり肉、とろけるような野菜。まるでお店で食べるスープのようでした。

自宅にある本から1つずつ、スープのレパートリーを増やしていきます。



ダヤンのスープ読本
池田 あきこ
ほるぷ出版
1997-09


スープの本
南風食堂
主婦と生活社
2006-12


▼いろいろな方にすすめていただいたので購入したいと思っている1冊。

365日のめざましスープ
有賀 薫
SBクリエイティブ
2016-03-19



みなさんの「冬のテーマ」はなんですか? ぜひ教えてくださいね♡


▼テーマはマイルールブックへ。
決めごとを作っても守れませんでした。それを防ぐために作った「マイルールブック」について。

家事・収納・人間関係。決めたルールを守るためのノート ~マイルールブック~



b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。



*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
一番人気の「4分割メモ」はこちら
https://esse-online.jp/4665


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

コラム執筆・取材のご依頼もお受けしています。
NG要件等はパソコン右側の「お願い」事項をご覧くださいませ。

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと