小学生のころから、手帳コーナーを見るのが大好きでした。

デザインか機能か。悩み抜いて選ぶのはいつも、デザインが好きで、機能性で妥協できる範囲のもの。使いはじめは特にたのしい。イラストだけで記録してみたこともあったし、シールを活用したことも。でも必ず、1月が終わらないうちに使わなくなってしまいます。

だからこれまでの手帳はいつも、最初の数ページをのぞいてまっ白。
そんなわけで、去年から手帳を買うのをやめています(※1)

きのう、12月3日の家事は《来年のカレンダーを用意する》でした。

目次
DAISOのカレンダーシールがあればノート内にマンスリーコーナーを作れる
わたしのノートの使い方と種類・まとめ(2016)
 └(1)家事のノート
 └(2)くらしレシピノート
 └(3)100夢ノート
 └(4)育児日記
 └(5)作業ノート


DAISOのカレンダーシールがあればノート内にマンスリーコーナーを作れる

手帳もカレンダーも使っていません。不便を感じるシーンはそこまで多くなかったから。

予定はその場でGoogleカレンダーに登録します。日付を確認するときも同じ。

ところが、ちょっと忙しくなってきた今年。悩みが出てきました。「デッドライン」を確認するときにちょっと困るのです。

どの原稿をいつまでに終わらせるのか?
そのためには何が必要か?
それぞれをいつまでに終わらせる?

そういった確認事項が今の状態だと少し不便。というわけで、今年のとっておき家事で用意したのは、仕事に特化するためのカレンダー。あとでご紹介するノート「作業ノート」のなかに、DAISOのカレンダーシールを貼ってみたのです。

image


image
カレンダーコーナーにありました。裏側がシールになっているので、好きな場所に貼って使うことができます。

わたしは家事の情報を1冊にまとめているので必要ありませんが、ふだん使っている家計簿やノートのなかにこのシールを貼って、家事の情報(たとえば、月ごとの家事だったり)をメモするのも

わたしのノートの使い方と種類・まとめ

これまでいろいろなノートをご紹介してきました。ここで一度、種類と使い方についてまとめてご紹介します。

(1)家事のノート
(2)くらしレシピノート
(3)100夢ノート
(4)育児日記
(5)作業ノート



(1)家事のノート

リフィルを使って、家事の予定、暮らしのさまざまなログをまとめたものです。
更新頻度:家事のToDo部分のみ毎日/その他は必要なときだけなので頻度は低め

▼使っている道具はこちら。






▼詳しくはこちらに掲載していただいています。


▼amazon

(2)くらしレシピノート

テレビ、本、雑誌、ブログ、ホームページ。さまざまな媒体から得た「情報」「知識」だけをまとめたノートです。ここを開けばなにかしらの発見がある、というもの。

また、ブログを書いているときに「だれかのパクリ」になることはあってはならないので、自分発案じゃないものを紹介するときに、すぐに引用できるための記録にも使っています。(※2

更新頻度:中(もう少しまめにつけたいところ)

▼詳しくはこちらへ。

情報を死蔵させない、知識美人を目指したい。わたしのノートの使い方


▼使っている道具は...
セブンイレブンのA5ノート。

1129


▼中身はこんな感じ。
image
テレビで見たものをあらわす「T」のアイコン。

image
twitterで情報を教えていただくことも多いのでこちらにメモ

image
これはホームページ(H)からの情報。

image
読書記録はふせんを使ってわかりやすく統一。



(3)100夢ノート

3月28日のとっておき家事で決める「今年やりたい100のこと」とそのログをまとめたノート。
更新頻度:低(1ヵ月1度と、夢が叶った時を目安にしていたけれどたまにしか開けず)

▼使っている道具はこちら。



▼中身はこんな感じ。

image
考えながらプロセスをまとめていく、「実験ノート」といったところ。

image
基本的には上の段が経過、下の段が結果。
このときはちょっとしたまとめページとして使っていました。

image
「叶ったよ」シールだけの欄もあったり。

image
なかなか叶わない夢には「質問」を書きます。
次にチェックしたとき、これに答えれば一歩前進。


(4)育児日記

今ちょっと挫折中です。
書き始めるとすらすら進むのですが「開く」習慣づくりがなかなかできなかったのです。

毎日配信している「定期系」ツイートに組み込んでしまうなど、仕組みづくりの部分が必要になりそう。

書き方のシステム自体は気に入っています。書くことをぱっと思いつくため、そしてあとで振り返ったときに探しやすくするため。「アイコン集」というのを作っているのです。
更新頻度:毎日~週3回の予定でしたが...

▼詳しくはこちらへ。


お洒落な"3年日記”を育児日記に。3日坊主でも続けるためのコツ



▼使っている道具はこちら。フォロワーさんのharaさんが使っていたレッドが素敵で、まねさせていただきました。




(5)作業ノート

新しく加わったのが「作業ノート」です。これを作ってからブログを書くのにかかる時間が減りました。また、仕事関連のタスク管理もラクに。
更新頻度:ブログノート→基本的に毎日/その他のお仕事ノート→必要なタイミングで。

image
左から、コラムのお仕事用ノート、まんなかは書籍のノート。
発売されたらタイトルを書き込みます。だるまの左目みたいな感じ。
右端がブログノートです。


▼ブログノートの中身はこんな感じ。

image

image


image


▼使用している道具は...

・LOFTのカバーノート(セブンイレブンにて購入)
・セブンイレブンのA5黒ノート

image

くらしレシピノートと同じノートを使用しています。
このラベルは、DAISOのメモ帳(緑の無罫)を半分にカットし、自分で文字とイラストを書き込んだもの。

▼こちらのメモ帳です。
色分けメモに大活躍! DAISOのかわいいメモ帳

カバーノートの中身を、いつも使っている定番ノートであるセブンのノートに差し替えて使っています。
このカバーが本当に便利。打ち合わせ時にいただく資料を入れて、後日作業中にぱっと確認できたり、原稿を宅配で送ることもあるので、送り状を入れておいたり。


ノートの使い方は試行錯誤中ですが、くらしレシピノートのようにきちんと使い切れるノートが増えてきたのはものすごく大きな進歩です。
そして、そのためのキーになるのが「ルール作り」。どんなペンを使うのか、必要なアイコンは、などと簡単に決めておくと、迷わず書くことだけに集中できます。

ちなみに自分なりのこだわりは「色を多用しないこと」です。基本は黒一色。大事なところは黒の太さでかき分けています。

この「こだわり」がたくさん見つかると、きっともっと書くのが楽しくなるし、ラクにもなる。そう信じています。

※1
手帳は買わない、と言っておきながら、先日なまちゃさんがご紹介してくださっていた「星ダイアリー」、思わず買ってしまいました。仕事のスケジュールが管理しきれなくなっての購入でしたが、結局もったいなくて使えないまま今に至ります...。
来年のおたのしみ、あるいは学びの学習帳として使ってみるつもりです。今後プランを練ります。




※2
ちなみに、自分発案じゃないけど何で読んだかわからない、というような記述をしているのは、「くらしレシピノート」をつける以前に知った情報。
自分のアイディアとそうじゃないものはきちんと分ける。これだけは心がけたいと思っています。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと