買いものは家事のなかでもとくにきらいな作業のひとつでした。「考えること」が多いからです。

買い忘れはないかな?
シャンプーはあといくつ残っていたっけ?
収納ボックス、買い足したいけどどの型番のものだったかな...
いつも買ってる洗剤のメーカーがわからない...

去年の12月10日。こういった悩みを解決したかったので、「定番リストをつくろう」と考えていました。

121109


今年になってようやく完成できましたが、問題が。
定番を決めても変わってしまうことがあるのです。

そこで、定番リストをつくろう! と考えた日である12月10日を《定番リストのメンテナンス》日に設定しました。
リストをチェックして、変わったものがあれば差し替えし、再印刷するのです。


*目次*
定番リストとは?
定番リストを作るメリット
基本の定番リストのつくりかた
キッチンの定番リストのつくりかた
メンテナンス日にすること



定番リストとは?

定番リストとは、家のなかにある消耗品の「定番(=いつも買うもの)」をまとめたリストです。

個人的にはこのように分けています。

image


定番リストを作るメリット

定番リストがあると、

(1)同じものを買い足したいときにすぐわかる
(2)家じゅうの消耗品を把握できる
(3)買い足し時のチェックリストとして使える

という3つのメリットがあります。

基本の定番リストのつくりかた

基本の定番リストは、3つの軸で考えます。

①個人のものなのか? 共有のものなのか?
②個人のものなら「だれの」ものなのか?
③共有のものなら「何に」使うものなのか?

そして、それをさらに「場所」の軸に当てはめます。

たとえば② → 「わたし」が「洗面所」で使うもの
たとえば③ → 「そうじをするとき」に「トイレ」で使うもの

というようなイメージ。

■個人の定番リスト

121102


個人の定番リストは、「誰が」「どこで」「何を」使っているかをメモしたものです。つまり、それぞれの私物(の消耗品)をまとめたもの。

どこのご家庭でも、おそらく、家族のなかで誰かしか使わない消耗品があると思います。
たとえばわたしなら、コスメ、スキンケア用品、女性用品など。娘(0歳)なら粉ミルク、おむつ、おしりふきなど。

こういった「ヒト別」の定番をまとめて洗い出したものが【基本の定番リスト(個人)】です。

▼この表を参考に、家族の名前と、それぞれの私物(消耗品)をまとめると分かりやすいです。
121105

■共有の定番リスト

では、共有で使っているものについてはどうでしょうか?
こちらもほぼ同じようなやり方でまとめるとわかりやすくなります。


121103


このときは「誰が?」ではなく、「何をするとき?」を軸にします。
たとえば「そうじ」「身だしなみ」「書く」「つくる」など。

121106


キッチンの定番リストのつくりかた

キッチンの定番リストは、キッチンにあるさまざまなものをまとめたリストです。

121104


画像では見切れていますが、こんな質問に答えていくと、かんたんに「キッチンの定番リスト」が作れます。

定番の...
・調味料は?
・粉類は?
・スパイスは?
・乾物は?
・缶詰は?
・市販品は?
・冷凍食品は?
・そうじグッズや洗剤は?
・のみものは?
・調理用の消耗品は? (※exラップ)
・よく使う食材(和)は?
・よく使う食材(洋)は?



メンテナンス日にすること

さて、12月10日は、この「定番リスト」のメンテナンス日にしました。この日にする主なことは、「内容のチェック」「更新」の2つ。

1211


たとえば、これはEvernote上に保管したわたしの定番リストです。
表のうえに「定番にするか検討中」とあります。この「検討中」のものを精査して、リストに加えるか判断する日にします。
そして、リストの内容を無事「定番」にできたら、プリントアウトして、新しいものに差し替えます。


考えなければきちんと動けない。この性格がすごくいやでしたが、定番リストがあれば、考えずに行動できます。
わたしのような頭のかたい人にはぴったりのやり方なのかもしれませんね。

そのほかの家事がはかどるノート術については、↓にまとめています。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと