このところ、毎日憂うつでした。家事が溜まり、うまく回せなくなっていたのです。

去年はきちんと出来ていたのに。そう思って自分を責めたりもしました。でも、よく考えてみると、娘のいなかった去年と同じようにできるはずはなかったのです。

ふだんの家事に加えて「娘のお世話」に関する家事がたくさん増えたから。だったら話はかんたんです。新しく増えたものも含めて、一度家事の流れを見直してみればいいのです!

うまくいかない苛立ちや、自分がいやになる気持ちに苛まれていましたが、今すぐにできることがありました。

きのう、12月17日の家事は《朝家事を見直す》でした。ライフスタイルが変わったことを受けて、朝家事の中身を見直しました。

1218


ルーティンワークを見直す5ステップ

1.トータルでかかる時間を意識する

スタートとゴールを決めて、大体何時間くらいすることなのか「枠」を決めておく。その通りにできなかったとしても、目安になるので効率よくやろうという気持ちに。

わたしの目安は、
スタート:起きたとき(できれば7時ごろ)
ゴール:仕事をはじめる前(できれば10時ごろ)
所要時間:3時間

するべきことをすべて書きだす

するべき家事をすべて書き出します。思いつくままに書いていくイメージ。
思いつかないときは、このカテゴリを参考に。

育児
調理
片づけ
そうじ
洗濯
事務作業



わたしの朝するべきことは、

育児:ミルク、哺乳瓶を洗う、離乳食作り、離乳食
調理:朝食の用意
片づけ:その都度片づけ、乾いているものがあれば洗濯物をはずしておく、ベッドメイキング、寝室片づけ
そうじ:換気、寝室そうじ、床クイックル、床掃除機がけ、床コロコロ、ほこりを払う
洗濯:1回目を回す、場合によっては2回め
猫:トイレそうじ、ケージそうじ、水交換、フードをあげる
事務作業:今日するべきことの把握



動線を考えてグループ化


家事をするときも「動線」は大切だと思っています。

たとえば、洗い上がった箸とお皿があるとき。収納スペースは同じ棚の中です。
①箸とお皿を別々に持っていく
②箸とお皿を一緒に持っていき振り分ける

当たり前のことですが②のほうが早く済みます。①だと、2往復しなければいけないからです。こういった「往復」時間を減らすのも、家事をラクにするコツだと個人的には思っています。

並べ替えてみる

やりやすい順番に並び替えてみます。

それぞれに目安時間をつける

それぞれの作業に目安時間をつけていきます。たまに意識するだけでもスピードが変わるからです。

たとえば、
お皿洗い...15分
離乳食準備...5分
哺乳瓶を洗う...3分

ここまでできたらひと通り終わり。
あとは覚えるまではメモを机に貼るなどして、見ながら行動を進めていきます。



家事の中身も年々変わっていくもなのかもしれません。毎年のとっておき家事で、一度洗い出して、並べ替えたり、消したりしてみると、つねに「やりやすい」状態を保てるのかも。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと