2014年・2015年はとにかく「捨て」の年でした。
大物の収納家具に書類、雑貨、思い出のもの。とにかく何でも手放していったのです。

一方今年は、とにかく「増える」一年でした。
覚悟はしていましたが、娘のものがどんどん増えて、せっかく叶った「生活感のない部屋」をキープするのがむずかしくなってきたのです。

かと言って、じっくり片づけに向き合う時間もありませんでした。
増えたもの、でも捨てられない。スペースを広くすることもできない。葛藤の一年でした。

さて、きのう、12月21日のとっておき家事は《今年手放してよかったものをまとめる》でした。

手放してよかったことをまとめてみると

2014~16年の手放してよかったモノ・コト・ヒトをまとめてみました。
14~15年は覚えていないくらいたくさん捨てたので、ぱっと思いついたものだけを。

image


モノに限らず、習慣や人間関係まで振り返ってみると、ちょっと面白いです。来年はふたたび「親知らず」を手放すことになりそう。

この一枚のなかに、わたしの3年の歴史が詰まっている! と思うくらい、捨てたものにはその時の出来事や感情が入ってきますね。

書き出してみるとちょっと楽しかったです。

捨てようと何度も思ったものたち

ベビーベッド01
(あ、この写真を見て思い出しました。抱きまくらと天蓋を手放しました。)

ベビーベッドとバウンサー。何度捨てようと思ったか分かりません。

ベビーベッドはそこで寝なくなったから。バウンサーは座らせると泣き叫んでのけぞるようになったから。

ところが、意外と便利なもので、バウンサーは今、毎日の離乳食や遊び時間に。ベビーベッドは(すぐ横で洗濯ものを干すとき限定ですが)一時的な遊び場に。

用途を変えたり、月齢が変わったりすると、便利なグッズに早変わりしました。

1218
121902


捨てる前に「寝かせる」

ものがあふれるくらいたくさんあって、どうしようもないときは、勢いでどんどん捨てたほうがいいです。
でも、ある程度片づいているなら、捨てる前に「寝かせる」のが大切だと思います。

それを捨てても本当に困らないのか? をチェックする、お試し期間のようなものです。

もし「要らない!」と思ったときに捨てていたら、たぶん、新しいなにかを買い足していたはずです。

惜しいのは、今年は「寝かせる時間」にタイムリミットを決めていなかったこと。
それを決めるともっと良い判断材料になりそう。

「捨てられなかったもの」たち

9月14日のとっておき家事では、「捨てたいものを書き出す」ということをしました。そして年末までに処分するとルールも決定。

▼詳しくはこちらへ
セプテンバー・バレンタイン。緑のインクで手放したいものを書こう。

でも、捨てられませんでした。
どうしてかな? と考えてみましたが、それは「粗大ごみを申し込むのが面倒だったから」だと思います。

だから、来年やっておきたい課題が一つできました。
「粗大ごみのトリセツ」を作ることです。

考えずに動ける仕組みづくり。来年も引き続きやっていきます。


みんなの「今年手放してよかったもの」

さて、いつものようにtwitterでアンケートをとってみました。
いろんな方の考えを知ると、そこからまた気づきがあって楽しいです。


▼ここからがいただいた回答です。





b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いしますセプテンバー・バレンタイン。緑のインクで手放したいものを書こう。
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いていますセプテンバー・バレンタイン。緑のインクで手放したいものを書こう。

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと