毎年、年末はバタバタしてしまいますが、去年はゆっくり、しっかり準備ができて、お正月がすごく充実したものになりました。

今年もそんな年末年始の準備をする「師走特別スケジュール」で動いています。きのう、12月27日のとっておき家事は《タオルをおろす》でした。

image


年明けに変えるもの

実家では、年明けに新調するものが2つありました。

下着(1セット追加)と歯ブラシです。

わが家では、それにタオルを加えて、3つの「年迎えセット」を作ります。

*歯ブラシの交換日*
毎月8日(歯ブラシ交換の日)に交換していますが、年明けだけは特別ルールで1日に。



タオルの選び方

タオルは、「すぐに買い足せる」を目安に、近所のコンビニで手に入るものを選んでいました。ところが、使っているものがなくなってしまったのです。

今年は無印良品のフェイスタオルを使ってみることにしました。ふわふわです。

そうしているご家庭も多いかもしれませんが、わが家ではバスタオルを使っていません。フェイスタオルを1人1枚使用します。

基本は4枚(2日分)を交代で回していきます。
傷んだときや、洗濯ものを溜めてしまったときのため、もう1セット(2枚)は予備。合計6枚です。


タオルの値段の変遷

タオルの値段、あまり変わっていないと思っていたのに、すごく上下しています。
※1枚あたりの価格

2014:600円
2015:200円
2016:400円
2017:800円

200~600円のタオルは、いずれも結構すぐにバサバサになりました。今年のタオルに期待するとともに、面倒でも振りさばくひと手間を忘れないようにします。

古くなったタオルは?

去年新調したタオルは、バスマットに格下げ。バスマットといっても特に縫うわけではなく、そのまま折って使います。

バスマットを置いていたときは、乾きづらく、においが気になっていたので。吸水性はよくありませんがラクなので気に入っています。

一昨年のタオルはウェスにします。でも、このウェス作りがナマケモノなわたしにとってはなかなか面倒なんですよね。

なるべく、雨の日の午後に映画を観ながらするようにしています。が、娘が生まれてからは映画タイムが取れず、なかなか作れていません。新しいルールが必要がかもしれませんね。


やったこと

タオルのシールを剥がし、買い足し時に困らないよう、家事の情報をまとめたノートにシールを仮貼り。あとで型番等を控えます。

それから洗濯機で洗い、外に干しておきました。

あとはいつも通りに畳んで、新年まではしまっておきます。新しいふわふわのタオルを使うのがとってもたのしみです。

▼ホテル風タオルのたたみ方とふんわりさせるコツはこちら。

【うちのタオル・ルール】ホテル風ふんわりタオルをキープするためにしている3つのこと
ふんわり* ホテル風にタオルをたたむコツ : 366日のとっておき家事 ~ルール・ノート・時間術でくらしのプロットづくりを~



この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと