きのう、1月8日(海外郵便の日)の家事は《住所録のメンテナンスをする》でした。

image


今日のとっておき家事ノート

image


住所録はExcelでつくっています。もう3年以上この形。はじめてきちんと続いたものです。

でもメンテナンスがちょっと面倒で。住所変更の通知をいただいても「あとでメンテナンスしよう」と後回しにしたところ出し忘れがちらほら。そして翌年もさらに同じ方に出し忘れる始末。

そこで、毎年1月8日に、年賀状での変更事項(結婚して名字が変わっていたとか、住所が変わっていたとか)をチェックして直したあと、プリントアウトすることにしました。

印刷したものはゲージパンチで穴を開け、ルーズリーフにして、家事ノートにとじます。

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう


年の途中で住所変更のはがきなどをいただいたら、住所録(ルーズリーフ版)に手書きでメモ。

年賀状を作成する時期になったら、住所録(ルーズリーフ版)を見ながら、Excelをメンテナンスして...という流れに。

一見すると手間なんですが、年度の途中で届いたものの作業としてはラクになっています。

従来:届く→パソコンを用意する→立ち上げる→パスワード入力→Dropbox開く→該当するフォルダまで3クリック→修正する
今後:届く→家事ノートを開く→該当ページを開く→メモする

こういうときは「アクション数(行動の回数)」を比較するのですが、従来は9アクションあったものが、今後は4アクションですみます。

これで使い勝手がよくなりそうです!


▼ゲージパンチ:




365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修行』

1月8日 幽霊の花嫁修行(3)


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




紫鶴子さんには「出勤時間」がある。

毎朝9時になるとふわりと玄関を抜けてきて、一礼をして部屋に入ってくる。そこから彼女の授業がはじまる。

学校の時間割のように、1時間ごとにすることが決まっているのだ。
まずはホームルーム。きのうまでの宿題ができたかどうか確認しながら、今日することを決めていく。宿題にはいろいろあるけれど、大体は3つのタイプに分かれている。

ひとつめは行動するもの。
たとえば、冷蔵庫の中身をすべて出して、消費期限の切れたものを捨てること。引き出し1段分の要らないものを全部捨てること。

ふたつめは調べるもの。
これはまさに「宿題っぽい」ものだ。たとえば、洗濯記号の意味を調べることや、レシピを読んでいまいちぴんとこない用語の意味を調べてみる。

そしてみっつめは考えるもの。
たとえば、部屋のなかで特にものが散乱している場所とその理由。ものを捨てられない理由。そしてどうしたら改善されるかというもの。これをレポートのようにまとめて、紫鶴子さんにみてもらう。

10時になったら身体を動かす。まずは窓を開けて空気を入れ替え、テーブルの上になにもない状態にする。そして今日の「片づける場所」に沿って片づけを進めていく。
これは途方もない作業に感じられた。どの部屋も、ものが山積みになっているからだ。

一度休憩を挟んで、11時からは引き続き片づけの再開。
11時45分になったら、またテーブルの上にあるものをなくしておく。

12時は休憩。かんたんな昼食を用意して(紫鶴子さんの許可を得ながら、今はお惣菜で済ませている)、食べる。

13時になったらまた換気からスタート。休みなく掃除をして、片づける。

「主婦って毎日こんなに忙しいの?」と花夜子が尋ねると、紫鶴子さんは、「忙しいのは忙しいでしょうが、あなたのしていることと、中身は違うはずですよ。
花夜子さんの場合は、部屋が散らかっているから、まず片づけが必要なのです。この作業が必要のない人は、その分を自由に使えます。でもそのかわり、花夜子さんのしていないこと…たとえば、きちんとごはんを作ったり、掃除をていねいにしていたり、といったことにも時間を費やしているかもしれませんね」

14時からは座学。今は掃除のいろはを教えてもらっている。
なんとなく耳にしたことのある「掃除は上から下へ」のようなことだったり、掃除道具の選び方だったり。花夜子はもともと勉強が好きだから、この時間が一番にたのしい。

15時になったら休憩。
お菓子をつまみながら紫鶴子さんと話す。話題はさまざまだ。

「みんなこんなふうに時間割に合わせて家事をしているの?」と尋ねると、「おそらく違うでしょうね」と答えが帰ってきた。

「わたくしは働いていたときの感覚があるから、1時間ごとに時間を区切ると行動しやすいのです。学校の時間割がそうなっていますからね。
それに、花夜子さんはいつも家で過ごしていますが、主婦とひとくちに言っても、外で働いている方もいれば、子どもたちの世話に追われている方もいる。
そうなると、家事に費やせる時間が少なかったり、自分の思い通りのペースや順序で動けなくなるので、区切ることが難しい人も出てくるでしょうね。花夜子さんも、最終的には、自分なりのやり方を見つけていくんですよ。それが大切なのです」

16時になったら、明日の宿題についての話と、きょうの総合評価がある。

こうしてみると、ほんとうに学校みたいだ。でも不思議と苦痛ではない。紫鶴子さんが来てからというもの、毎日があっという間に終わっていくのだ。

時計を見て、1時間ごとにすることを決めていく。この方法はもしかすると、花夜子にはうってつけだったのかもしれない。毎日学校で過ごしていたときのような、わくわくする感じがある。

人にいうと変な顔をされそうだから、スウ以外のだれにも言ったことがないけれど、花夜子は宿題もテストも勉強も全部好きなのだ。学ぶことは、すごくたのしい。

17時になると、紫鶴子はいつものように家を出ていった。
幽霊はどこに帰っていくのだろう。夜は眠るのかな。
紫鶴子さんに聞いてみたいことはいろいろあるけれど、花夜子は宿題をこなすだけでも精一杯で、そこまで追いつかないのだった。



b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

このクリックはブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。

人気ブログランキングへ


▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!



b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと