娘が動くようになってきたので、キッズスペースを作りました。調理中や家事をしているときなど、目を話さなければできないことをするときは、この中で遊ばせています。

猫子_キッズスペース_2017012401

ここで問題になったのが「収納」がつぶれたこと。写真右側にある引き出し6段がすごく取り出しにくくなってしまいました。

家が狭いのは割と気に入っていますが、こういうどうしようもないときは「もうやだーっ!」となります。

が、文句を言っていても仕方ないので、収納を変えることにしました。これまで、この引き出しはかなり「取り出しやすい」場所だったのです。そこがつぶれると、他の部分も含めて、大はばに収納の仕方や場所を変えなければいけません。

そこで、今日、1月24日のとっておき家事では《動線研究》をテーマにしました。

今日のとっておき家事ノート

image


こういう大はばな変更ははじめてなので、慎重に、やり方を模索しながら取り組んでいます。とっておき家事を通して「しっかりと分析する」ことが第一関門。

今日やってみたのは「動線研究」。実際には動線にまだたどりつけておらず、「(収納改革の必要な)リビングスペースでふだんしていること」を書き出しました。

なかでも、頻度の高い行動にはしるしをつけています。

「毎日何度もすること」に必要なものは、出しやすさ・しまいやすさを十分考慮しないと、散らかりの原因になります。一方、頻度の低いものは、多少取り出しにくくても大丈夫。

その線引を知るための第一歩でした。頻度の高い行動は、もう少し分析していくつもりです。



365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修行』

1月24日 手紙の束


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




「ずいぶんたくさんありますね」

紫鶴子さんが言った。年賀状の確認も終わったので、しまおうと思ったのだ。これまでにもらった手紙や年賀状の類いは捨てられなくて、ダンボール2箱分にもなっている。

中学生のときの、ノートの切れ端に書かれた手紙まで。授業中に手紙を回すのは、少しスリルがあって、特別なことっていう感じがした。

そういえばエリカちゃんと出会ったのもそのころだなあと、手紙の束を漁る。

エリカちゃんらしい、端正に整った文字で書かれた手紙も、もちろん箱のなかに入っていた。みんなはノートの切れ端に書いていたけれど、エリカちゃんだけは、いつも便せんやかわいいメモを使っていて、そういうところも素敵だと思ったのだった。

「それで、読んでいるうちにこんな惨状になったのですね」

花夜子はうなずく。
きのうは一晩じゅう、手紙を読み返し、思い出に浸って終わってしまった。

「でも、わたくしもこればかりは力になれません。手紙の類いは捨てたことがないのです。いただいたものだから、どうしても手放すことができなくて。整理しようと思うと、いつも読み込んでしまうのです。
だから、花夜子さんの気持ちが少しわかりますよ」


それから花夜子はひと晩考えた。
無理して捨てる必要があるのかな? と。確かに、あってもめったに読み返さないものかもしれない。でも、10年に1度くらいの頻度でも、こうして手紙の束を解いて、思い出に浸ったり、誰かに会いたくなったり、そういう感情が呼び起こされるのだったら、意味があるんじゃないか。

少なくとも花夜子はそう思う。

この手紙の束は大切なもの。花夜子の時間が止まる前、少女時代の、きらきら光るかけら。

あれ、時間が止まるって、なんだっけ? 考えたけれど、脳裏にふと浮かんだその言葉の意味はよくわからなかった。



b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ



▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと