今日、1月26日のとっておき家事は《動線研究(3)》でした。

*関連記事*
収納を崩さなければいけなくなったときに。
収納を崩さなければいけなくなったときに・その2


きのう、一昨日に続き、部屋のなかでしていること(行動)を分析して、収納を考えていく作業です。

b


今日のとっておき家事ノート

image


比較的頻度の多い行動ごとに、どんなものが必要なのかを考えてみました。

(※昨日は毎日何度もする作業についての分析)

大体はすでにセットにしてあります。でも、こうして書き出してみると「あ、これも入れたほうがよさそう」というものが出てきました。たとえば、お手紙セットのなかに「ペン」が入っていなかったり。

今考えているのは「究極の出しっぱなし収納」。
研究中ですが、見た目も収納力もいいものを作っていきたいと思います。



365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修業』

1月26日 記憶


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




新月が近づいてくると、花夜子は自分が死ぬ夢を何度も見る。夢のなかで、花夜子はいつもなにかと戦っている。驚くほど機敏に動けるし、空を飛べることもあれば、魔法を使えることもある。

でも不思議なのは、その夢のなかで花夜子はいつも「生きている」のだ。毎日朝起きて、家で過ごして、寝るのと同じように、そちらの世界でも時間が流れている。

会ったことのない仲間がいて、話しながら考えたり、悲しんだり、喜んだりしている。

目を覚まして「なんてリアルな夢」と思わずこぼしてしまう。そちらの世界に帰りたくなって、またふとんに戻ることさえある。
すると、続きを見ることができるのだ。

でも、どんなに現実のように思えても、その夢の記憶は儚いもので、1時間もすれば何ひとつ思い出せなくなるのだった。

夢の余韻のせいか、紫鶴子さんの始業時間に気づかなかった。食器をシンクに置いたまま、花夜子は携帯でぼうっとレシピを調べていた。

「いつも使っているそれは、携帯電話なのですか?」

紫鶴子の声が突然耳元でした。花夜子はいろいろな意味で驚いて「知らないの?」と訊いた。

すると紫鶴子さんはぷりぷりして、「わたくしが生きていたころにはなかったものですから」と言う。

「こういうこと聞いていいのかわからないけれど、紫鶴子さんって、いつ亡くなったの?」

花夜子の問いに紫鶴子さんは少し考え込んだ。

「死ぬときの記憶はあるんです。
沈んでいくような感じでした。自分が、あれを魂というのでしょうか、身体のなかから抜けていく感覚がありました。

ふかふかのベッドに沈み込む瞬間だったり、ジェットコースターで加速して落ちるときにふわっと浮く感じだったり、水のなかに沈んでいくようにも思えます。

でも、それがいつだったのか...。たぶん、わたくしは、しばらく寝たきりだったと思うのです。

最後の記憶は2008年の夏。縁側に腰掛けて、蝉しぐれを聴いていました。風鈴が揺れていて...」

まだ話は続いていたのに、紫鶴子さんの身体がすうっと透き通って、消えた。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ



▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと