今日、1月27日のとっておき家事は《動線研究(4)》でした。

*関連記事*
収納を崩さなければいけなくなったときに。
収納を崩さなければいけなくなったときに・その2
収納を崩さなければいけなくなったときに・その3


ライフスタイル変化によってリバウンドしつつあるので、収納を0から考えることに。まずは部屋のなかでしている「行動」を分析してきました。
今日のテーマはそこからまた一歩。「現状分析」です。

c

この状態だったものが、キッズスペースを作ったことで「開けられない収納」が出てきました。
狭い部屋だから仕方のないことですが、この機会に「あんまり使ってないなあ」というものを見直したり、使いやすく位置を変えたりすることに。

今日のとっておき家事ノート

image

家具の絵と中身を書きました。現在のものです。

イラストに色を塗っているのは「塞がれた収納」の部分。

猫子_キッズスペース_2017012401

たとえば、真ん中のイラストの棚。このように塞がれてしまっています。
ずらせばすぐ取り出せるものの、このひと手間が面倒なので、使用頻度の低いものを入れていきます。

そのための現状分析。

「ここは変えよう!」と思った箇所には、マーカーで下線を。ほとんどに引きました。

この間まではとても使いやすかったのに、今では「めんどうポイント」ばかりの収納です。うまく作り変えて、きれいな部屋をキープしたいです。



365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

1月27日 ポテトサラダ(1)


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




ポテトサラダを作るときはいつも、胸の奥にざらりとしたものを感じる。
今まで食べて一番おいしかったポテトサラダが私の定番なのだけれど、それは、許せない人のレシピだからだ。

大学に入ってから、花夜子以外にも心を許せる友だちができた。彼女、メグとは、同じサークルで、身長も同じで、ストレートとウェーブの違いはあるものの、同じ黒髪ロングで、周りからもそっくりだ、といつも言われていた。
そしてそう言われることはまんざらでもなかった。

当時、私には気になる男子がいた。同じように地方から上京してきた子で、どちらかというと男らしい見た目なのだけれど、照れ屋で、時折飛び出す方言がなんだかかわいいと思ったのだ。

「翔太と付き合いたいな」

互いの部屋を行き来して、週に3回はお泊まり会を開いていた。お酒が回ってくると、私は口ぐせのようにそう言っていた。

メグも「応援する」と言ってくれた。
そのときはたぶん、まだ違ったのだろう。

メグは社交的な性格だったから、いつもたくさんの人に囲まれていて、私もいつのまにか彼らと一緒に過ごすようになっていた。翔太もそのグループの一員だったので、私たちは自然と仲良くなった。

「ねえ、エリカの部屋ってさ、花火が見えるんでしょう」

そういい出したのはだれだっただろう。1週間後の花火大会の日、私の部屋で、みんなで集まって飲もうという話になった。

みんなでだったら、自然と翔太とも一緒になれる。そう思ってわくわくしていた。

メグを含め、みんなから「行けなくなった」というメールが来たのは、花火大会前日のことだった。一斉にだったから不思議に思ったけれど、それならもう、翔太と二人で見よう。そう思って彼に連絡した。

「え? 花火大会って中止だよね」

電話口で翔太は不思議そうに言った。

「中止?」

「うん、メグちゃんから連絡があったよ」

そのときの私の頭のなかに起こったことと言ったら。怒りでも悲しみでもなく、まずは「無」が押し寄せてきた。

いや、感情が押し流されていって「無」になったというべきか。

黙ったままの私に、翔太が「どうしたの? 大丈夫?」と言う。
どうやって電話を切ったかは覚えていない。

まっ暗な部屋のなか、キッチンの灯りだけで、泣きながら玉ねぎを切った。にんじんも刻んだ。トマトをつぶして、じゃがいもをゆでて。みんなが集まるのだからと買い込んだ材料を全部使って、たくさんの料理を作った。
でも食欲はでなくて、結局すべてタッパーに詰めて、冷蔵庫へしまった。

次の朝はふとんから出ることができなかった。夕方にのそのそと起き出すと、携帯に着信がたくさんあった。高校時代に付き合っていた人からの留守電だった。私が東京へ行くことで遠距離恋愛になるからと、別れを切り出されて以来だ。

「会いたい」というので、ほんとうに会いに行った。我ながら浅はかだと思ったけれど、とにかく、何か気を紛らわせないと、心が壊れてしまうと思ったのだ。熱いシャワーを浴びて、着替えて、薄くメイクをして、お財布と携帯だけを持って新幹線に飛び乗った。

何も考えたくない。頭のなかからすべて追い出してしまいたい。そういう気持ちだった。



b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ



▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと