今年のとっておき家事年間テーマは「食育」。そこで、以前からたまにやっていた食材ごとの「レシピの棚卸し」を強化していこうと思っています。

まずは食材名を記入。そこから「焼く」「炒める」「煮る」などの調理法を書き、さらに、調理法ごとの詳しい料理名を書いていくのです。

mmp


ここからが本題。毎年2月末に衣替えをしています。3月からふわっとした春服で過ごしたいからです。

娘の洋服はサイズが合わなくなってきたので、ほとんど入れ替えが必要。そこで、今日、2月20日のとっておき家事では《春のおしゃれ計画(子ども編)》をテーマにしました。

冒頭でご紹介したマインドマップ風の棚卸しを「コーディネート」でもやってみようという試みです。


今日のとっておき家事ノート

image


やってみたのがこちら。とっておき家事ノートは、基本的にモノトーンで書いているので、珍しくカラフルです。

「ほしいトップス」を中心に書き、まわりに「持っている&購入予定」のボトムスのなかで、合いそうなものの絵を描いてみました。

こうやって絞っていき、着回しが多そうなものを選んでいきます。

大人の服を買うときにも役立ちそうです。

クローゼット

娘の服は「かける収納」。
キッズサイズのハンガーもあります。


※注
口コミによると、店舗で買うより割高らしいです。私はお店までいけないのでこちらで揃えましたが、近い方はお店で入手したほうがいいのかも。




365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

2月20日 雨水



▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




土曜日の夜にひな人形を飾った。

「あんた、毎年飾ってるの? 相変わらず生真面目だね」

姉がガラスで出来たひな人形をつまんで言った。

「お姉ちゃんはもう飾ってないの」

「だって面倒じゃない」

「せっかくお父さんとお母さんがくれたのに。家にあるものみたいな大きなものじゃないんだから、すぐできるでしょう」

「出すまでが面倒なのよね」

姉はいつもそうだ。
私にはその感覚がわからないから、いつもいらいらしてしまう。

実家でもそういえばそうだったっけ。大きなひな人形を飾ったりしまったりするのを、家族全員でやっていたけれど、姉だけは参加しなかった。

ひな人形を1年ぶりに箱から出す瞬間が好きだった。
包み紙を一枚ずつていねいに外して、紙はさっと畳んで右側に、人形や小物は左側に並べていく。小道具を持たせたりする細かい作業は兄の役目。ひな壇を用意するのは父。

そして、飾るのが母と私の役目だった。
毎年出す特別な人形だから愛着が湧いて、包み紙をほどくと、思わず「久しぶり」と声をかけたくなる(子どもの自分は実際に声をかけていたらしい)。

「ひな人形を、雨水の日に出すと、素敵な旦那さんに巡り会えるんですって」

母がうっとりと言った。
大人になってもどこか乙女っぽさのある母は、カールした髪をきゅっと結んで、ひな人形にそっと触れる。

母の言葉を覚えているから、私は毎年2月になると、「雨水」の日にちを調べる。そして、その日に飾るのだ。
あいにくまだ伴侶どころか、恋人にさえ巡り会えてはいない。好きな人はいるけれど、今は自分の気持ちを試すための期間にしている。

「あたしさ、ちゃんとこういうのをしなかったから、いい結婚ができなかったのかな」

姉がぽつりと言った。

「え、お姉ちゃん、迷信だって笑うタイプじゃない」

私が言うと、姉はいつものように豪快に笑って、それから「何かのせいにしたいんだろうね、きっと」と寂しそうに言った。



b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと