自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講5日目です。

▼セルフ塾とは?

人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ



今回私が選んだテーマは"うつわ学”。5コマ目の今日は「食器の扱い方II 磁器」。今回参考にしたのは、先日、うつわについて学ぶために購入したこちらの本です。




今日のとっておき家事ノート

image


陶器と比べるとNG事項が圧倒的に少ないという印象です。

▼陶器

image


きのう、陶器について学んだあとに、磁器を対比して調べてみたことで、陶器についての理解がよりいっそう深まった感じがします。

地元の窯元で、両親が買ってくれたスープのうつわがありました。取っ手の部分に、リボンをつけたうさぎがちょこんと乗っている。色は渋いのだけれど、取っ手のかわいさとあいまって、全体がほっこりあたたかい感じのする、お気に入りのものでした。

進学して、ひとり暮らしをするときにも、もちろん持っていきました。これは一生大切にしよう、そう思っていたのですが、今、手元にはありません。

泊まりにきた友人が、私がうたた寝している間にこっそりと洗いものをしてくれていたのですが、その時に割れてしまったのです。

気をつかってしてくれていた友人を責める気はなく、ほかのものは別に壊れてもよかったのですが、あのうつわだけは、今思い出してもちょっとだけ悲しくなります。

でも、遅かれ早かれそうなったのかな? という気も。
あの器は、陶器だからこそ、壊れやすかったのかもしれません。ほかに陶器のうつわを持っておらず、自分で家事をするようになってもう10年ですが、しょっちゅう落としているのに、割れたものはほとんどありません。

また、吸水性のある陶器は、使ってすぐに洗わないとしみになったり、においがついたりするので、当時の私の家事の仕方を考えたら、そちらのリスクもあります。

そういう意味でも、扱い方をしっかり知っておくことは大切だと今は思います。

帰ったときに、一度足を運んで、お気に入りを探してみたいです。



365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

2月24日 「女子会」



▼0話目から読む/1日1話更新中
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




「女子会」という言葉に抵抗があった。なのに、自分の口から違和感なく飛び出したそのひとことに、私は驚き、ネギを刻む手を止めた。

浴室からシャワーを浴びる音がする。
パジャマを出してきて、洗面所のドアからそっと差し込んでおいた。

油揚げに、白味噌とマヨネーズを混ぜたものを塗って、上に切ったネギの半分を。さらにピザ用のチーズを重ねて、オーブントースターで焼く。

残ったネギは、すりおろした生姜を塗った豆腐の上にのせ、その上からかつお節をふわりと散らす。醤油を添えてテーブルへ持っていく。

トマトは八つに割っただけ。もやしはレンジで加熱して、胡麻油とにんにくチューブと、塩で和えてナムルにする。

お酒に合うかはわからないけれど、夕飯の残りの厚揚げの煮物と漬けものも出しておく。

私はあまり飲み会というものに行ったことがなくて、これは、数少ない居酒屋経験で見よう見まねで覚えたもの。お酒もあまり強くないから「酒に合う」っていう感覚がよくわからないのだ。

ドライヤーの音が聞こえてきたので、テーブルを拭いて、作ったおつまみを並べた。チューハイが3本と缶ビールが3本。グラスも出しておく。

「お風呂ありがとう」

詩帆さんが、髪の毛をタオルで拭きながら出てきた。
私は楽しみと、ちょっとだけ、どうしていいかわからないような気持ちとがないまぜになって、緊張していた。

「居酒屋みたいね!」

テーブルの上に目をやり、詩帆さんが驚いたように言う。私はぎこちなくほほえむ。

「突然来てごめんね。あいつのところも行ったんだけどさ、エリカは出ていったっていうから。
弟とふたりでいたって仕方がないし、短い間だったけど、お正月は楽しかったから、来ちゃった」

ほほ笑む詩帆さんの表情に、私は、ああ、この人は本心でそう言ってくれているんだ、と思い、少し口元がゆるんだ。

このごろは、人の笑顔の底を、つい薄目で見てしまうようなくせがあるのだ。

とりあえず今は安心していい。
そう思うと気がゆるんで、おなかが鳴った。私たちは思わず笑って、それから、冷奴に手をつけた。



b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと