娘の初節句。実家では大きなひな人形を用意してくれていて、いつかそれをもらおうかな、なんて目論んでいるのですが、狭いわが家にはとても置けません。

いろいろなお雛様を探していて、わが家にも置けるサイズの、うつくしい、硝子のひな人形を迎えました。

image


ちょっと大きな出費になるので迷いましたが、自分のなかで、一番素敵だと思うものを選びました。これからずっと大切にしたいものだからです。

たとえばもっと大きな家に引っ越して、大きなひな人形を用意したとしても、玄関でお客さまをお迎えするために飾ったり、娘がほしければ娘の部屋に飾るものにしたり。

そういうふうに目的があるから、ちょっと奮発しました。

というわけで今日、3月3日(ひなまつり)のとっておき家事では《ひな祭りを楽しむ》がテーマです。

今日のとっておき家事ノート



実家でお雛様を出したり、しまったりするのが面倒でした。ひな祭りが好きな父に「まだか」「早く出して」と急かされる私と母。

当時思ったのは、「どこに何を入れるかわからなくて、探すのに時間がかかる」「飾り方がわからなくて時間がかかる」ということ。

だから、それがわかるようにすればいいのだと、初めに箱を開けるときに注意しました。

image

image

この写真を箱の内側に貼っておけば、どこに何が入るか一目瞭然です!

小さなことですが、やる気を奪う「わからない」をまた一つ、なくすことができました。

▼ひな人形はこちら

雛人形 ガラス(ひな人形 ガラス)雛絵巻 桜セット桃の節句・女の子の出産祝いの贈り物にも【野口硝子】【FF-12112312】【送料無料】【RCP】
雛人形 ガラス(ひな人形 ガラス)雛絵巻 桜セット桃の節句・女の子の出産祝いの贈り物にも【野口硝子】【FF-12112312】【送料無料】【RCP】



365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

3月3日 一つだけでも


▼0話目から読む / 1日1話更新中
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




今年に入ってから初めて、がらんどうの、しんとした部屋で、一人で布団に入った。姉も詩帆さんも帰ってしまい、照明を落とした部屋で最初に感じたのは怖さだった。

おばけが怖かった子どものころのように、きゅっと目をつぶって、窒息しそうなくらいに頭から毛布をかぶった。熱さでぼうっとなっていき、気がつくと眠っていた。


死んでも渡さん
わが子らを
西のものにも
東のものにも


思わず飛び起きた。
千字教団の歌だった。彼も、その両親も、それまでからは考えられないような不思議な声色で歌いだした、あの歌。お経のような音色の。

私はびっしょりと汗をかいていて、そして寒気がした。

後半のは寒かったというより、怖かったのかもしれない。

時計の音、冷蔵庫やテレビのぶうんという音。部屋が空洞であるかのようによく響く。

同じ一人でも家にいるよりはいいかもしれないと河川敷に出てみることにした。その後のことは考えていない。終電はもうないだろうから、戻ってくるのだろうけれど。

寝間着からデニムのパンツと、シャツと、パーカーに着替えて、上にダッフルコートも着込んだ。

家を出る前に、水をいっぱいごくごくと飲み干して、コップを洗い、しっかり水けを拭き取って、磨いてから棚にしまった。少し落ち着いた気がする。

このあたりは住宅地だから、この時間帯はすっかり静まり返っている。何の物音もしない。

河川敷は家のすぐ裏にある土手を登ればいいだけだ。急な階段の手前に自販機があって、そこだけがなんだか賑やかな感じがして、吸い寄せられるように向かっていった。(まるで蛾じゃないか)。

温かいものがほしい。春とはいえ、体感温度はまだまだ寒いのだ。

昔だったらココアを買っていたところだけれど、気づくとブラックコーヒーを選んでいた。胸がきゅっと苦しくなる。

「無防備だな」

懐かしい声。そんなに間が空いたわけじゃないけど、恋しかったんだと私はその瞬間悟った。
自分の性格を考えると驚くべきことだけれど、次の瞬間、私は、彼の胸に飛び込んでいた。



b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと