セルフ塾(テーマやカリキュラムを自分で決めて学んでいく作業)の一環として、洗濯学に挑戦することにしました。現在進行中の「うつわ学」もまだ途中ですが。

今日、3月17日(生活研究)のとっておき家事は《洗濯かごの使い方を見直す》でした。



今日のとっておき家事ノート

image


さて、わが家で使っている洗濯かごはこちら。

kago


バウンサーの上に乗っているのですが、たいていこうやって物置になります。つい投げ込んでしまって、ここを探せば見つかるものの、入れたことを忘れるなんてこともよくあります。

そのため今日はかごの見直しをしてみましたが... 結論は出ませんでした。こういうこともある、とゆるく流します...!

でも、考えなかったときよりも大きな進歩です。「自分がどうしたいのか」「どうしたら便利になると思うのか」がわかったから。

365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修業』

3月17日 茄子の糸、糸の茄子


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html



久しぶりの課外授業だ。今日は紫鶴子さんと一緒にスーパーで実地で学ぶ。この3か月ほど何度か野菜の選び方を教えてもらい、その都度花夜子は暗記してきた。不思議なもので、一度頭に根付いてしまうと、これは良い野菜、これは良くないと、ぱっとわかるのだった。

一度、スウの親せきが送ってくれたにんじんがあったのだけれど、近所の安いほうのスーパーで買ったにんじんと並べると違いがひと目でわかった。安いほうは、線が多く、色が薄い。そしてもらったにんじんのほうが確かに甘く、みずみずしくて、生で野菜スティックにしても美味しいのだった。

今までなにもわからずに手に取っていたけれど、こうした違いを知るのはとても大事だ。花夜子は身をもって知った。だからこそ、この実地研修はお気に入りの"授業"なのだ。

「なすを選ぶときに注意するのは2つです。
まずはこの、へたのところ、『萼(うてな)』といいます、この部分に触ってみたとき、棘がちくっと痛いくらいのものを選ぶこと。
それから人参のときと同じ。色が濃いこと。傷があるのも、光沢がないのもよくありません」

「なすはイト!」

紫鶴子さんはため息をつきながら「花夜子さんは生真面目ですね」と言う。なんといわれたっていい、これが花夜子なりの覚え方なのだ。勉強するように暗記する。それでにんじんを選べるようになった!

イトのイは「色」。濃くてつやつやしてること。傷はだめ。イトのトは「とげ」。とげはチクチク痛いのがいい。

次に花夜子は頭のなかに、パン食い競走のシーンを思い浮かべてみた。走っていくと、パンが釣られているところがあって、そこに茄子も一緒につられている。

「花夜子さん」

紫鶴子さんの声ではっとわれに帰った。

「どうしましたか? そろそろ次に行きましょう。終業時間が迫っています」

ぷりぷり怒りながら先に行く紫鶴子さんを追いかけながら、イトな茄子をつかみ取った。




▼参考資料はこちら。茄子の選び方だけでなく、種類や下ごしらえ、レシピもまとめてわかります。




b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと