自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講8日目です。

▼セルフ塾とは?

大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ



今回私が選んだテーマは"うつわ学”。8コマ目の今日は「洋食器の並べ方」。今回参考にしたのは、Allaboutの記事

当初のシラバス作りで入れたテーマなのでそのまま使いましたが、ここまで色々学んでみて、私は和食器にすごく惹かれることがわかりました。

なので、今回は一応調べただけ。

今日のとっておき家事ノート



家で並べるときは、レストランのフレンチのように1品ずつ出すことはないので、フォークとナイフを置く時の間隔だけを参考にします。

そして、ついに購入しました、うつわ。

リンカ白練16プレート


きのう、ひと目惚れして手に取ったこのうつわ。もともとお花の形でシンプルな器がほしいと思っていたところ、これは磁器なのでレンジでも使えるのがさらにポイントアップ。

でも、すごく高いわけではないのだけれど、他にもほしいものがあったので迷いました。

購入の決めては"名前"。このうつわは「リンカ」というシリーズなのだそうです。私の名前と同じ。

ちなみに、この写真のように白い器(白練)と茶色い器(茶練)の2種類があります。サイズもさまざま。私はキッチングッズのお店で買いましたが、楽天にもありました。

▼購入したのはこちら。深さがあるので、肉じゃがや煮物を入れたい!と思って買いました。
1,000円OFFクーポン配布中リンカ 白練 六寸鉢 【カネコ小兵 日本製】 【クッチーナ】
1,000円OFFクーポン配布中リンカ 白練 六寸鉢 【カネコ小兵 日本製】 【クッチーナ】

▼こちらのプレートも気になる。いつか買います。
1,000円OFFクーポン配布中リンカ 白練 六寸皿 【カネコ小兵 日本製】 【クッチーナ】
1,000円OFFクーポン配布中リンカ 白練 六寸皿 【カネコ小兵 日本製】 【クッチーナ】

それから、貯まっていた楽天ポイントで買ったのが「津軽びいどろ」。ガラスのうつわがないなあと思い検索していたら見つけて、色合いが素敵で。

すべて揃えるのではなく、家族にも好みを聞き、同じ形でもすべて違う色にしてみました。









盃は酢の物など冷たいおかずやフルーツ、ヨーグルトを入れるのに。
ロックグラスはふだんのタンブラーとして使うつもりです。

物語性のあるうつわに憧れる



今回のうつわ選びで思ったこと。それは物語性のある器を選んでみたいということです。たとえば「リンカ(白練)」は私の名前と同じだったことが購入を後押ししました。買ってまだ1日なのに、すごく愛着が湧き、大きらいな洗いものまで楽しい。

和朝食0320

また、津軽びいどろを見ていて思ったのですが、名前のなかの一文字を探すのもいいかもしれない。生まれた季節にちなんだものでも楽しいし、出身地のうつわを調べてみるのも楽しいかも。

▼津軽びいどろ、こちらも惜しい。気になる。




テーマカラーから考えるのも良さそう。
きのう、フランフランでひと目惚れしたのが、プラスチックの「パーティータンブラー」。

francfrancパーテイータンブラー
用途は娘のコップだったり、ふだんの私たちのコップだったり、あとは来客時、大人数だとコップが足りなくなるのでそのときに。
用途を決めてからの購入ですが、部屋のカラーに合いそうだったのが購入を後押ししました。


捨てて後悔したものもある



私が大はばにものを捨てたのは2013~2014年のことです。捨てる前と比べると、今のものは5分の1以下だと思います。

一般的には「捨てて後悔するものなんてない」と言われますが、私には後悔しているものがいくつかあるのです。その一つがうつわ。


今回、うつわを買い足そうと思うまで、自宅にあるうつわはシンプルな形の白の食器だけでした。それは、以前、使っていたうつわのほとんどを捨てたからです。その判断自体は間違っていませんでした。

当時の私は、ほとんど自炊を回せなかったのですから。また、当時は色がごちゃつくのがいやだとも思っていました。

でも今になって思うのです。スープを作りながら、ああ、実家から持ってきた青いスープ皿が残っていれば。あのワンプレートは今ならじょうずに使えるのに。

今回、お気に入りのうつわを、安いものですが少しずつ吟味して買ってみて思いました。私の場合は「好き」という気持ちが原動力になっている。料理のやる気がそんなに出なかったのは、もしかすると、「なんとなく」「適当に」揃えたうつわにも一因があるのかもしれない、と。


著書『時間が貯まる 魔法の家事ノート』に書いた片づけのコラムで、迷ったときの判断時間について書いたのは、こうして私が実際に後悔しているからなのです。

そして、もし当時から『器のトリセツ』を作っていたなら。その器が一点ものでない限り、また買い直すことができます。

では、今ある食器は捨てるのか。それだとまた同じことをくり返しそうなので、判断はきちんと。今すぐに使わないものは、専用のボックスを作って、しまっておき、もっと広い家に落ち着いたときに改めて判断してみようと思っています。

365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

3月20日 お互いのまん中


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




航くんは入浴剤の香りがあまり好きじゃない。それだけが、一緒に暮らしはじめて残念なことだ。

私は昔から雑貨屋さんをのぞくのが好きで、なかでも入浴剤は、おいしそうな名前と香りのものを選ぶのが好きだった。多少お金がかかっても、そこにはこだわりがあって、いろんな種類のものを揃えていたのだ。

それでも、なにも入れないよりはいいと、いろいろ考えてみて、今、お風呂に入れるのは日本酒とあら塩。これはこれで美容に良さそうな感じがして、なんとなく肌がふっくらしてきたような気がする。

先に結婚した友だちの多くは「がまんすることが増えた」とこぼしていた。航くんから入浴剤が好きじゃないときいたとき、残念だとも思ったけれど、同時に嬉しかったのだ。ああ、これが一緒にいるということなんだなあと。

でも、がまんするのはしょうに合わないから、お互いが心地よく過ごせるものを見つけたい。二人のまんなかを見つけたい。そう思うのだった。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと