何度もご紹介している大好きな料理図鑑『おかず館』。これは週に何度も何度も開いています。でも、料理をするまでに何アクションも入ってしまうので、ちょっとだけ手間なのです。

そこで、レシピを探すときは、机に向かって本を開くのがいいと思いますが、調理前にちょっとだけ調べ物をしたい! というときのために、以前から作ろうと思っていた「食材カード」を作ってみることに。

今日、4月8日(日本記念日協会認定の『貝の日』)のとっておき家事は《あさり料理を作る》でした。作りながら下ごしらえを調べ、カードにまとめました。



今日のとっておき家事ノート


「とっておき家事ノート」には、カードの運用ルールをまとめています。

カードそのものはこちら。


image


食材ごとに下ごしらえとよく作る料理がわかるようになっていて、これを単語帳のようにとじて、冷蔵庫横などにかけておくつもり。
数がたまるまでは家事ノートの中に作ったポケットページにしまってあります。

定番料理については、家事ノートとリンクさせる仕組みも作っていきたいと思っています。

毎回、調理前に調べたり、探したりする時間をなくす工夫。書くのは数分で済むので、こちらも整えていきたいと思っています。

こういったカード作り。実は過去に何度も挑戦して、その都度失敗してきました。でも、こうやってルールを決めて、とっておき家事で管理していけば大丈夫だという自信があります。

家事ノートもそうですが、「管理するための」「続けるための」仕組みづくりというのが大切だとこのごろとても実感します。

image
image


▼冷蔵庫から砂抜きしたあさりを出したら、かたつむりのようになっていてものすごく驚いた今朝。「こ、これ食べられるの...?」と調べている間に引っ込みました。検索結果では問題なく食べられるらしく、事実、そうでした。

image

だいぶへこんできたところ。最初にみたときはこの2倍くらいの長さで顔を出していました...


365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修行』

4月8日 砂抜き


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




以前、エリカちゃんのおうちに遊びに行ったとき、「明日の朝ごはんは何にするの?」と聞いてみた。そうしたら「しじみのみそ汁だよ」と言っていた。貝ってそのまま使うのが面倒くさそうで、冷凍のもの(海老やイカの入ったシーフードミックス)しか使ったことがなかったから、すごいなと思った。

そんな話をしたら紫鶴子さんは「なんて不精な!」とぷりぷりして、簡単にできるのだから、今日、今すぐにやりましょう、と私を課外授業に連れ出した。

「あさりにも選び方があります。大きくて、重たいもの。それから口をしっかりとじているもの。大体平均的な大きさは4cm。花夜子さんの手ではかれますよ、親指の付け根の関節から先までで、大体それくらいです」

大きくって、重たくて、口をしっかりとじているもの。昔読んだ絵本に出てきた、けむくじゃらの怪物を思い浮かべた。

帰ってから、紫鶴子さんの指導のもと、あさりの砂抜きを始める。
3%の塩水を作ってそれに数時間漬けておき、出してからきれいに洗う。貝殻をごしごしこすり合わせて。

酒蒸しにしたらおいしかった。

「ね、簡単だったでしょう」と紫鶴子さんがほほ笑む。花夜子は「そうだね、やってみないとわからないことってたくさんあるんだね」と答えた。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと