必ずやる必要はなく、たまに挑戦してみたくなる家事があります。ジャム作りもその一つ。でも、いちごを買ってみてもなかなか腰が上がらなくて、いつもそのまま、練乳をかけて食べて終わっていました。

今日、4月9日のとっておき家事では《いちごジャムを作る》をテーマにしました。ジャム自体はこの間作ったのですが、そのときの経験から、いつでもすぐに取りかかれるための方法を考えました。


image

今日のとっておき家事ノート



レシピを見るときに面倒だなあと思ってしまうのが「分量」です。たいていのレシピは4人分になっていたり、大人数でも困らない量になっています。

でもわが家で作る料理はせいぜい1~2人前。いつも割り算をして、メモしていたのです。そういった手間をなくすのが取りかかりやすさに繫がると思うので、やってみました。

image

こちらもいつもの料理図鑑『おかず館』で調べながら作りました。

きのうの記事でもご紹介していますが、この内容を自分でまとめ、重たい本を引っ張り出してこなくてもいいように食材カードにまとめて。

image

いちごジャムのレシピは、レシピカードを作り、家事ノートにまとめておきます。




この本は、献立を決めるときや、食べものの知識を得たいときに出してきて使います。

作ったいちごジャムは、手作りカッテージチーズと一緒にサンドイッチにしました。ピーナッツバターと合わせるジェリーサンドが大好きなのですが、切らしていたので、家にあるものですぐ用意できるカッテージチーズに。

▼作り方はこちら。


余っていた春巻きの皮で包んで、トースターで焼いたものもおいしかった。
手紙みたいな形になったので「ラブレターパイ」と名づけ、定番おやつの一つにしたいと思っています。

写真がなぜか転送できなかったのでありませんが... 切り分けて食べようと思ったら、サクサクなので崩れてしまいます。手でもってかぶりつくのがいいのかも。



365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

4月9日 予感

▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




どうして私と結婚したの、と尋ねると、航くんは「勘」と答えた。
「初めて会ったときに、なんとなく、この人と一生一緒にいるんだろうな、という予感があった」

「なにそれ」と言いながらも、私にもそういうぼんやりとした感覚があったことは否めなかった。でも、占いだとか、非科学的なものだとかは、物語の世界以外では好きじゃなかったから、言わなかった。

「でも、下心でもなかったら、会ったばかりの女の人を家にかくまったりしないでしょ」と航くんは笑いながら言った。実は彼はなかなかのプレイボーイだったのだと、そういえばいつだったか、詩帆さんが言っていた。

夕飯のポトフを少し残して、航くんはふらふらと寝床に入っていった。
慣れるまでの辛抱だとはいえ、航くんが家に帰ってくるのはかなり遅い時間だ。ほとんど寝に帰ってきているようなもので(新卒の時期特有の、さまざまな付き合いのせいもあるけれど)、私は夕飯をなるべく胃に優しいもので、野菜をたっぷり使って、丁寧に作ることだけにすべてを注ぎ込んで生活していた。

でも、この間見た祖父の夢を思い出すと、そろそろ動き出さなければ、とも思う。ここで立ち止まったらずっと先に進めないような予感があったのだ。いろいろなことがありすぎて、気持ちが疲れているのもあるけれど、このごろ、なんだか身体までだるいような気がする。

家のなかをきれいにしたり、料理をしたりするだけでなく、これからのことも考えなければいけない。今日は早めに休もう。そして、明日の朝、また陽の光を浴びて、一日をはじめるのだ。

b_ornament_112_0L
この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ


▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというものです。
ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでも。また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込みました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。 3月2日発売予定。予約が始まっています。

▼わたしのノートが書籍に掲載されました!


▼amazon

家事・料理・家計簿・子育てをテーマに、25人のノートの使い方がまとめられた本です。
わたしのはご覧の通りあまりかわいくないのですが... みなさんのノートが素敵で、めくっているだけでもわくわくします。

書くことで頭をすっきりさせて、身軽に家事をする。そのためにぴったりな書籍です!

▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集
「自己紹介で使う30の質問」を通して振り返る2015年

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと