自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講2日目。

▼セルフ塾とは?

大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ


今回私が選んだテーマは"包丁学”。2コマ目の今日のテーマは「基本の切り方① せん切り」。

せん切りは料理でもよく出てくるので、特に困ることなくやっていたものの、多少不揃いになるのが気になっていました。そこで基礎から学んでみることに。

今日のとっておき家事ノート

image


にんじんなどはいいのですが、キャベツときゅうりのせん切りがうまくできなかったので調べてみました。

自炊歴が10年になりましたが、こういう基本的なことをきちんと学ぶ機会を設けませんでした。今さら感があるものの、基礎こそすべてだと思うので、しっかり覚えていきます。


さっそくやってみました。
半分または4分の1カットのものを買うので、最初の「太い葉脈を取る」という作業は1枚だけでした。
切りはじめのものはかなり太いのですが、進めるにしたがって細いせん切りができるようになってきました。

何より、切るときのストレス(切りにくい、ずれる、など)がなくなったのがうれしい。基本を覚えたらあとは練習するのみだと思うので、いつか、速水もこみちさんのような手際になれるよう(とても印象的!)練習を重ねていきます。

image

image

同じくせん切りにした大葉と、白髪葱を混ぜて唐揚げの付け合せに。

自然光で撮るのが好きなので、蛍光灯の灯りになってしまう夕飯写真は珍しいかもしれない。

▼参考にしたのはこちらの書籍。Kindle Unlimitedに加入しているので0円でした! すごくためになる、手元にほしい1冊。

食材の切り方便利帖
主婦と生活社
2015-07-10




365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

4月17日 伝統のレシピ


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




私の実家には、代々伝わるレシピがある。こういうと少し大げさなくらいシンプルな料理だけれど、母も祖母も曾祖母も。もっと前からあるのではと言われているものだ。

「作る人によってね、ちょっとずつ味が変わってくるの。
おかあさんが作るのとおばあちゃんが作るのだと、おばあちゃんのほうが甘いの。ひいばあちゃんのはぴりっと辛味が効いている。エリカもそうやって自分の家庭の味を作っていくのよ」

茄子を縦に2つに割って、さらに切り込みを入れる。その中に、味醂や砂糖などを加えて練って作った味噌だれを塗り込んで、焼くだけ。皮目のほうを先に入れる。油を回しかけて、蓋をしてじっくり弱火で。くたっと薄くなったら裏返して今度は皮のほうを。
皮のない平らな部分はこんがりと焼けて、味噌の香ばしいにおいがしてきて、なんともお腹の空く料理なのだ。

「よし」と腕まくりをしてキッチンに立つ。
この3日ほど、頑張るのも我慢するのもやめてみたら、気持ちがすっかり落ち着いた。今日は、その充填期間で溜まった家事を朝からわーっとやっつけて、ハローワークに出かけ、履歴書を書き、写真を撮り、それから買い出しをして、久しぶりの夕飯作りに取りかかっているのだ。

たまには立ち止まってみることも大切だということ。私のなかには今までなかった価値観だ。一分だって無駄にしたくなかったし、だらだらする時間っていうのに罪悪感や嫌悪感があった。でも、そういうのはもしかすると休息で、次からもっと動くために必要な歯車のようなものなのかもしれない。

そう思ったらとても気持ちが軽くなった。
一人では出来ないこともたくさんある。このごろそれをとてもよく感じる。

今日は曾祖母風に、仕上げに唐辛子を振ってみた。ぴりりと辛くて、今までに食べたこの料理とは違う味だ。私はどんな味が好きなんだろう。航くんは? 考え出すとわくわくしてきて、あれこれ思い巡らせているうちに、いつの間にか洗いものが終わっていた。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ
b_ornament_112_0L

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 3刷です。


▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと