自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講3日目。

▼セルフ塾とは?

大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ


今回私が選んだテーマは"包丁学”。3コマ目の今日のテーマは「基本の切り方② みじん切り」。

みじん切りは特にきらいだった切り方のひとつ。狭い調理台になってからなおさらです。実は去年から手動のチョッパーを導入していて、これがすごくいい。みじん切りのストレスがまったくなくなりました。




今日のとっておき家事ノート

image


チョッパーがあるものの、トマトはもしかするとぐちゃっとつぶれてしまうのでは? (※まだ試したことがありません)と思い調べてみました。いちごはチョッパーでみじん切りにしたらソースのようにどろどろに。

image

トマトのみじん切りも、これまで別に調べなくてもできていたことですが、こうやってきちんと調べてからやってみると、よりかんたんにできると感じました。
サラダ納豆にのせたり、タコライスのトッピングにしたりとよく使うので、調べてみてよかったです。

taco

サルサソースと一緒にざっとかけます。


▼参考にしたのはこちらの書籍。Kindle Unlimitedに加入しているので0円でした! すごくためになる、手元にほしい1冊。

食材の切り方便利帖
主婦と生活社
2015-07-10




365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修行』

4月18日 伝統のレシピ


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




エリカちゃんから、実家に伝わるお惣菜の話を聞いたとき、少しうらやましい気持ちになった。幼い頃に母が亡くなっているので、花夜子には「母の味」というものがいまいちわからないのだ。

もっというと、料理を食べたとき、花夜子のなかには「おいしい」か「おいしくない」かの2つの感想しか浮かばない。「もうちょっと甘いほうがいいな」とか「ちょっと塩気がほしいな」とか、そういうふうに思ったことがないのだ。

紫鶴子さんにそれを話すと「スーパーでお惣菜を買ってみませんか?」と提案された。課外授業がてら出かけてみることにした。

「ああ、すっかり葉桜になりましたね」と紫鶴子さんが目を細める。川沿いの坂道をゆっくりと下っていたときだ。いつものきびきびした感じでなく、やわらかい、「おばあちゃん」っていう感じの表情だと花夜子は思った。

お惣菜コーナーに立ち、いつものように花夜子が揚げものに手をのばそうとすると「ねえ、花夜子さん、こちらの煮物をいくつか買ってみましょう」と紫鶴子さんが止めた。

「煮物は、前に買ってみたんだけど、あまりおいしくなかったの」

「そう、それが大事なんですよ」と紫鶴子さんが間をあけずに言った。

「どんなふうにおいしくなかったんでしょう。花夜子さんは自分の味を作るために、好みが知りたいのでしょう。好みを知るには、まず好きじゃないものを把握したほうがいいのです」

この間食べた味を思い出すと、むむ、と少し悩んだけれど、これも勉強だと思って3つほどお惣菜をかごに入れてみた。前回もそうだったのだけれど、お惣菜の名前を見たときは「ああ、これはとてもおいしそう!」と、わくわくしてかごに入れた。

でも実際口に運んでみると、なんだかおいしくない。一つひとつの素材は好きなのに、だ。

今回、3つ買ってみたお惣菜のうち、2つはまったく好みじゃなかった。「どんなふうに好きじゃないんですか?」と紫鶴子さんが尋ねる。

正直なところ、自分の味覚にはあまり自信がなかったけれど「この2つは、ちょっと甘ったるい感じがして嫌なのかもしれないと思った。花夜子はもっとあっさりしていて、出汁のきいた、シンプルな味だと思ったの」と答えてみた。

「花夜子さん、花丸です。そう、そこなんですよ。どうして好きじゃなかったのかを掘り下げてみたら、自分が想像していた味が出てくるはずです。そしてそれこそがたぶん、これまでに食べてきたものから無意識のうちに形成された自分の好みだと私は考えています」

花夜子ははっとして、それから、唯一いいなと思った煮物をもう一度食べてみた。ああ、これは甘くないのか。そう思ったら、堅く閉ざされていた料理の扉のようなものが、ぱっと開いたような、そんな感覚を覚えて、花夜子はうれしくなった。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ
b_ornament_112_0L

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 3刷です。


▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと