やらないで後悔するよりは、後悔するかもしれないけどしよう! という考えでいます。
なかでもしなかったこと、備えなかったことに対しての後悔だけは、できればしたくないものです。

今日、5月12日(日本記念日協会認定の「看護の日」)のとっておき家事は《応急手当(止血)について調べる》でした。


今日のとっておき家事ノート

image


日本赤十字社ホームページよりまとめました。

テレビではよく見聞きする「止血」。もちろん言葉の意味や目的はわかるけれど、では、具体的にどんなときにどうしたらいいのか? がわからなかったので調べました。

基本的には「a」の直接圧迫止血で、「b」は「a」がすぐにできないとき(ハンカチ等がないなど)の一時しのぎなのだそう。直接圧迫止血をするときは、感染を防ぐために、ハンカチ等に直接触れるのでなく、ビニール袋などで手を覆うことも推奨されているようでした。

ふつうに生活していたら、こういった応急手当とは無縁だと思います。現に、28年間、自分にも周りにも必要がありませんでした。
でも、今後もそうだとは言い切れない。事故に災害。予期せぬ事態に巻き込まれることだってあるのかもしれない。

もちろん万が一なんて、絶対にあってほしくないです! が、それでもそうなったときに、どうしていいかわからずに後悔するよりだったら、事前に少しでも知識をかじっておくほうがいいと考えています。



365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修行』

5月12日 急がば回れ


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




気がつくと臨月と呼ばれる時期に入っていて、街中でも前よりいっそう声をかけられるようになった。この街にはもう10年近くも住んでいるけれど、知らない人に話しかけられたことなどなかったから、時折戸惑ってしまう。

そんな花夜子を見て、紫鶴子さんは「赤ちゃんが生まれたら、これからもっともっと話しかけられるようになりますよ」と笑った。

「わたくしも、赤ちゃん連れのおかあさんを見ると、つい、話しかけてしまうのです」

紫鶴子さんはふっくらとやわらかいほほ笑みを浮かべて言った。


食欲はますます増していて、お腹が大きいせいで仰向けで寝ることはできないし、体を横に向けるとあばらのあたりが痛い。体が重くなるってこういうことなんだ、と実感せざるを得なかった。一方で、いまだに赤ちゃんを迎えるという実感がない。

このごろ花夜子は、早起きになった。夜に熟睡できないのだ。不安なのもあるだろうし、なにより体がつらい。

朝、目を覚ますと、また出産への不安が募ってきてしまうので、なるべく手を動かした。朝ごはんはなるべく時間をかけてゆっくりと、品数を多く作るようにした。

今朝は和食で、なめこのみそ汁に、青菜の胡麻和え、ネギ入りの卵焼き、ゆかりをまぶしたごはん、そして湯豆腐。紫鶴子さんに何度も「一段とばしをしないように」と言われて、ゆっくり練習を重ねてきたら、いつの間にか一汁三菜を作れるようになっていた。

花夜子の場合は、手際の悪さが理由だったらしい。それから知識不足。
たとえばピアノを弾くときもそうなのだけれど、先走って初見で両手を弾こうとすると実はかえって時間がかかり、まず右手でメロディーを覚え、次に左手だけを練習する。それをくり返してから合わせるほうが結果的には早く上達できるのだ。

当たり前のことなのかもしれない。
でも、自分がどこで間違ったのかは、他人の目で見たほうがわかりやすいのだと思う。

起きてきたスウと一緒に、ゆっくりと朝ごはんを食べた。それから、ああ、この長い二人きりの生活がついに終わるんだな、と思うと、すこしだけ寂しいような気もした。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ
b_ornament_112_0L

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 3刷です。


▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと