昨日のとっておき家事「止血について調べる」の追加で、今日、5月13日のとっておき家事では《鼻血が出たときの対処法を調べる》をテーマにしました。

応急手当よりはずっと身近な「鼻血」。妊娠後期に私もずいぶん悩まされたのですが、今回調べてみて、自分の認識がいろいろ誤っていたことを知りました。


今日のとっておき家事ノート

image


「下を向く」「鼻をつまむ」というのが知らなかった情報。

基本的には、箇条書き一番上の項目だけでも止まるそうです。(今回も、日本赤十字社ホームページよりまとめています)。

365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

5月13日立場



▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




「よかったようやく起きたね」

目を覚ますと横に航くんがいて、心配そうに言った。ああ、そうか、ここのところ吐き気でろくに眠れていなかったから。あんなふうにぷっつりと眠ることがあるんだ。相変わらず体は重くてだるく、船に揺られているような感覚は変わらなかった。

なんとか顔を洗い、メイクをして、二人分のお弁当を作った。

懸念していた通勤電車は、意外とつらくはなく、家にいるよりも仕事をしているときのほうが多少気分がましになった。ちゃんとしなければ、という気負いの違いなのだろうか。

まだ7週だからどうするか迷ったものの、上司にだけは伝えたほうがいいと、時間を取ってもらった。人当たりがよく、家ではきっといいパパなんだろうな、という感じの人なので、緊張しながらも正直に話した。

妊娠、という言葉を口にした際、上司の眉がぴくっと動いたのを見て、「ああ、もしかして」と思ったけれど遅かった。

「私からも上には相談しておくけど、しばらく家で休んだほうがいいよ、なにかあったら困るからね。それから考えよう。ほら、顔色もよくないし」

上司は貼りつけたような笑顔で言った。

「仕事中はそんなに辛くないんです、ご迷惑かもしれませんが、働かせてもらえないでしょうか」

「迷惑だってわかってるなら、どうして妊娠するかなあ」

私は驚いて顔を上げた。

「君は入ってきたばかりだろう、もうちょっと計画性とかなかったの? 働かせてなにかあったときに責められるのは会社だしね。とにかく休みなさい」

上司はにこにこ微笑みながら言った。嫌な態度をされるよりも、顔と言葉が裏腹なのが一番怖かった。

気が抜けたからだろうか、ひどい吐き気で電車から駆け下りた。知らない駅のトイレで吐く。ああ、そういえば驚きとショックのあまり、何も口にしていないのだった。

確かに会社側の都合もわかる。私も、自分が仕事で忙しいときに育休や産休が続いて、毎日残業することになったりして、少し恨む気持ちもあった。
でも、人ってあんなに豹変するものなのだろうか。

とにかく手を動かさなければ。
ふらふらになりながらスーパーに寄った。街のいたるところから流れてくるタバコの匂いや消毒液のようなもの、香水、整髪料。食べものなら平気なのに、そういう人工物のにおいがだめで、何度も口元を押さえた。

結局、豆腐とお菓子しか買えなかった。買ったその場で袋をびりびり破って口に放り込んで、少しだけ吐き気がやわらいだ。
家に帰って、なんとか湯豆腐を作り、食べて、また吐いて。つわりが辛いっていうのは聞いていたけれど、思っていた以上だ。つらそうにしていた女性の上司に、口には出さなかったけれど、いつも恨み言を思ってしまったことを恥じた。

徒歩で移動しているときは自転車のマナーの悪さが気になる。自転車に乗れば、歩行者がじゃまに思える。そういうのと一緒で、立場が変わると都合よく責める相手を変えてしまうことがあり、そういう自分が恥ずかしくなった。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ
b_ornament_112_0L

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 3刷です。


▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと