中学では文化部だったので、運動部全体の大会がある期間は応援に行くことになっていました。野球場での応援。試合の間中「飲みもの禁止」だったのです。

とにかくじりじり焼けるように暑い日で、たまらず水筒を出してこっそり飲んだ子は先生に怒鳴られ、水筒を没収されていました。

帰り道ではふらふらで、やっとのことで自動販売機にたどりつき、飲みものを飲んだとき、やっと生きた心地がしたのを今でも覚えています。

今でこそ、熱中症対策での水分補給の大切さが言われていますが、昔だからななのか、たまたま先生が厳しかったのか、水分補給が出来ず、中学生のころはよく軽度の熱中症になっていました(今考えると、で、当時はただ「具合が悪い...」という意識しかなかった)。

今日、5月15日(日本記念日協会認定の「水分補給の日」)のとっておき家事は《効果的な水分補給について調べる》でした。

今日のとっておき家事ノート

image


以前、娘が熱を出したときに、はじめて経口補水液を買いました。薬局で確認すると1歳の子どもでもOKとのことだったからです。飲んだ感じは「甘くないポカリスエット」という感じ。娘はまったく飲んでくれず、結局、お茶と白湯で水分補給をしました。

今回は厚生労働省制作のPDFを参考にしました。
驚いたのが「のどの渇きを感じなくても」水分補給が大事だということです。

のどが渇いていないと「飲もう」という気はあまり起きないので、「~時に飲む」とか、スリークエストを通して時間を意識しながら飲んでいくのがいいのかな、と思っています。

577c5ae7

▼さらに詳しく読む

時の日にちなんで、スリークエストを始めてみませんか?




365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

5月15日 そば茶


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




インターホンが鳴って、モニターを見て、落ち込んだ。花夜子が立っていた。

あの日、仕事を遠回しにくびになってしまったショックや、つわりの辛さをがまんできなくて、花夜子に電話してしまったのだ。花夜子はもう臨月。大きなお腹でここまで来るのは大変だったと思う。

そして、花夜子だったら、私がつらそうにしていたらきっと来てくれることがわかっていて、そういう自分の計算高いところが心底嫌になった。

「お茶は持ってきたから、大丈夫だよ。エリカちゃんは休んでてね」

花夜子はすこし間延びした感じで言った。

「おうち、すごくきれいだね。そんなに具合悪そうなのに、大変だったでしょ」

花夜子の言葉に思わず目頭が熱くなる。
働いていたとき、周りの先輩に「つわりなんて病気じゃないんだから」「気合でなんとかなるでしょう」と思ってしまった自分がますます恥ずかしくなった。

そして、一方で、「当たり前」のがんばりに気づいてほめてくれたことに驚き、ほほが緩んだ。

「花夜子はあんまりつわりはなかったんだ。とりたてて困ったことはなかったから、そんなに変わらず過ごしていたんだけど、最近は食欲がすごくて。ちょっと心配なくらい」

そういえば、おなかまわりだけでなく、顔も少しふっくらした気がする。
私は行儀悪いと思いながらも、ソファにうつ伏せになったまま、ここ最近のこと ーー航くんの実家であいさつ回りをしたことや、会社でのことなど ーーを話した。

花夜子は大きなトートバッグのなかから、赤い水筒と紙コップをふたつ取り出した。「あったかいそば茶だよ。妊娠中でもこれなら飲めるからね」と言って、それからはっとしたように「そばアレルギーってない? 大丈夫」と早口で聞いた。
私は思わず吹き出してしまった。花夜子は頭がいいのに、こういうちょっと抜けているところがあるのだ。

あたたかいお茶は、疲れた胃にやさしく沁みていった。

「あのね、エリカちゃんのことだから、花夜子に頼ったことをまた申し訳ないって思ってるでしょ。でもね、そう思わなくていいんだよ。花夜子は好きで来てるの。いくら花夜子がばかだからって、仲良くない人のところまで、世話を焼きに行ったりしないからね」


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ
b_ornament_112_0L

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 3刷です。


▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと