自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講5日目。

▼セルフ塾とは?

大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ


今回私が選んだテーマは"包丁学”。9コマ目の今日のテーマは「飾り切り③ ねじり梅」。


今日のとっておき家事ノート

image


セルフ塾の最後の項目では、飾り切り「ねじり梅」について改めて学び直しました。

今年ははじめておせち作りに挑戦したのですが、そのとき、煮しめの飾り切りでねじり梅もやっていました。適当にネットで調べて、適当にやってみたところ、まったくうまくいかない。

原因は「厚さ」にありました。最初に輪切りにするとき、厚めにしなかったから(5mm以下だったような)花びらをすべて削り取ってしまうのです。

今回は厚さをふくめ、手順をきちんと調べ、「自分にわかりやすいように図解」し直してみました。一度書いてみると、なんとなく頭の中でイメージトレーニングができます。だから、作るときも少しだけうまくできるようになる気がしました。

▼今回でセルフ塾(学び編)は終了。集大成として煮しめを作りました(右上)。明日のブログでは、セルフ塾(卒業制作)について書いてみます。
image

▼飾り切りはこちらを参考にしました。



365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修行』

5月16日 胡瓜草


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




すっかり日課になった毎日の買い出し(兼 紫鶴子さんによる課外授業)。いろいろ教えてもらうのも楽しいけれど、花夜子が気に入っているのは、紫鶴子さんといっしょにスーパーまで歩く道のりだった。

「ああ、これは胡瓜草。上品な青色で、忘れな草のようで、わたくしの好きな花です」


そう、紫鶴子さんの課外授業のさらに課外授業。野の花講座があるのだ。
この道を花夜子はもう十年近く歩いている。胡瓜草も毎年見かけたことがあって「ああ、この花は、ふるさとにあったオオイヌノフグリに似ているなあ」と思ったけれど、それ以上は調べたりしなかったのだ。

「ふるさとにあったオオイヌノフグリ」もそうだけれど、ただの道端の野の花から、名のある花に変わると、とても愛おしくなる。

これから何年先までも、この花を見るたびに、臨月のときに、大きなお腹で息が上がりながら、紫鶴子さんと一緒に歩いた買いものへの道のり、を思い出すのだ。

「胡瓜草って、どうしてキュウリグサというの?」

「葉っぱがきゅうりみたいなにおいだからですよ」

紫鶴子さんは楽しげに言い、目は道々の花がほかに埋もれていないかと絶えず動いていた。

毎日の買いものは、花夜子の料理にも変化を与えた。
「どうせ明日も行くのだから」と買いだめをしなくなったら、冷蔵庫のなかがすっきりしたのだ。するとどうなるかというと、どこに何があるか、いくつくらいあるか。そういうのがわかりやすくなって、せっかく買ったのに忘れられて干からびた大根だったり、せっかく作ったのに腐らせてしまった常備菜だったり、そういうものがなくなった。

「ああ、たんぽぽの綿毛が」

紫鶴子さんは、そっとたんぽぽに手を伸ばした。触れていなかったのだけれど、彼女の存在が風になったのだろうか。茎から大きく揺れて、綿毛の一部が空へ舞い上がっていった。

b_ornament_112_0L

*名前のわからない野の花。今回のキュウリグサもそうなのですが、調べてもどれかわからなくて困っていたら、フォロワーさんたちが教えてくれました。ありがとうございます。
大事な花がどんどん増えていきます^^

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ
b_ornament_112_0L

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 3刷です。


▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと