自分でカリキュラムを作り、自分で学ぶ。「セルフ塾」開講0日目。

▼セルフ塾とは?

大人のための勉強術 『セルフ塾』のススメ


今回私が選んだテーマは"薬膳入門”。0コマ目の今日のテーマは「シラバス」を作りました。これは学習計画表で、毎日のとっておき家事に「セルフ塾」をしたいな、と思ったときはこのページを見れば今日のテーマがわかるという算段です。

少し手間がかかりますが、この作業を省いた「洗濯学」は、結局途中で挫折。シラバスを作ってからはじめた「うつわ学」「包丁学」は2つ合わせて20日以上もの工程をすべて学び終えることができました。

今日のとっておき家事ノート

image

今回はシラバス作りの前に念入りに調べました。漢方薬局のサイトと参考図書、それから薬膳関連の資格等の講義表を見て、「どんな用語があるんだろう?」というキーワードを拾いました。

次に、参考図書を軽く読んで、学ぶ順番と、学ぶものを選び、この順番にしました。

今回は今までのテーマから比べると格段にレベルが上がるので「とっておき家事ノート」にまとめる前に、読書記録に使っている「くらしレシピノート」にかんたんにまとめてから、自分の理解度を試す目的で書く、というようにします。

yakuzen

最近、私だけでなく夫の冷え性も気になるので、あたたまりそうな食材で作った夕飯のメイン。塩豚の中華風煮。塩漬けの豚をゆでたものと、白菜、きくらげ、葱、生姜が入っています。

「効きそうな気がする」じゃなくて、「これが薬膳的にいい」というものを迷わず選べるようになるのが最終目標です。ふだんの食事の材料選びにプラスしたい知識。


365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

5月19日 入院生活


▼0話目から読む
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




目を覚ますと、見慣れない天井があった。左腕に鈍い痛みがある。手首から管が出ていて、点滴につながっている。ああ、そうだ、入院したのだった。


入院生活は、家にいるよりもずいぶんましだった。栄養を補給するための点滴につながれる不便さはあったけれど、体がぐっと軽くなったような感じだったのだ。

知らせを聞いてやってきた姉は「その程度で入院できたなんてよかったね。もっときついつわりでも、入院させてくれない病院がほとんどらしいよ」と言った。

「あたしはあんまりつわりがなかったんだよね。特になんのトラブルもなく出産できたんだけど、若さってやつかしら」

「私、まだ20代だよ」

「あたしは10代だったもの!」

姉は競うように言う。姉のこういうところは、正直苦手だ。
私がじっと黙ると、姉は一瞬優しい顔をして、袋をがさがさ鳴らしながら「はい、おみやげ」と熱々のフライドポテトを取り出した。

「妊娠すると味覚が変わるっていうじゃない。あたしはもう、ポテトが食べたくて仕方がなくてね。よく夜中に旦那に連れてってもらったのよ」

「ああ、だからあんなに太ってたんだ」

言い終わる前に頭を叩かれた。

吐き気がなくなったわけではないから、「こんなに重たいもの、食べられるだろうか」と思ったけれど、あっさりすべて食べてしまった。

入院の手配をしてくれたのは、航くんだった。
産休から戻ってきたばかりの職場の先輩がひどいつわりだったらしく「入院したらラクになるよ」と言われ、定時を過ぎるとすぐに産院に問い合わせたらしい。

『今から俺も行くから、タクシーで病院まで行ける? すぐに入院になるかもしれないから、できればパジャマを持ってきてって。じゃあ、30分後に』

不思議なもので、数日家を空けると思ったら、このままじゃいけないという気分になり、重力で押しつぶされているかのように横たわっていた私が、しゃきっと起きて、部屋じゅうの片づけと掃除をはじめ、溜まっていた洗いものをすませて、食器を拭いて仕舞い、留守中の注意点などをメモにまとめ、航くんの今晩のかんたんな食事を作って冷蔵庫に入れるところまでできた。

気づくとあんなにも長いと感じていた30分が一瞬で過ぎていて、タクシーを呼ぶ電話をかけたあと、トイレに直行して吐いた。

なにもしない状態が一番の苦痛だったようだった。タクシーの揺れに耐えながら、病院に着くと、すでに玄関口に航くんが立っていて、ああ、明るい時間にスーツ姿の彼を見るのははじめてだとのんきなことを思った。
そして、駆けつけてくれた彼の優しさだけでも、ずいぶん体がらくになったのだった。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

※ブログへの応援ポイントのようなものです。
1日1回(1端末につき)押していただくとポイントが入り、
ブログサイト内での順位が上がります。
そうすると色々な方に読んでいただくきっかけに。


▼こちらも参加しています

人気ブログランキングへ
b_ornament_112_0L

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。
image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 3刷です。


▼家事がラクになる! 魔法のノート術記事、いろいろ書いています♡

原本を作っておけば使いまわせる《基本の間取り図》
迷わない「おそうじレシピ」を作ろう
残しておきたい資料は「ゲージパンチ」でまとめよう




最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*とっておき家事とは?
毎日その日の記念日や誕生花、あるいはその時期にやっておきたい家しごとなどを1日1つ行なっていくものです。内容は、いわゆる家事だけでなく、季節イベントの準備やお付き合い、家族と楽しく過ごす工夫・・・など幅広く設定しています。


*初めましての方はこちらへどうぞ(^^)
このブログの目次と、自己紹介です。
毎日をカラフルにするとっておき用語集

*レオパレス21情報サイト「ひとり暮らしLab」連載記事のご紹介
連載《片づけが好きになるヒント》はこちら。
http://hitorigurashi-lab.com/author/rinca

*ESSE online でも連載中!
https://esse-online.jp/esse_author/三條凛花


*ご依頼・メッセージはこちらから
お問い合わせフォーム

▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。

お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。

書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~

▼Instagramやってます…✨
https://www.instagram.com/rinca_fukafuka/

image




▼トラコミュを作ってみました。
「暮らしを少しずつ整えていく」。そのためにしていることがあればぜひ教えてください。
明日のためにできるシンプルなこと