Kindle Unlimitedは、Amazonの「電子書籍月額読み放題サービス」のこと(月額980円)。最初は登録しただけで、ほとんど使わずにもったいないことをしていたのですが、今では欠かせないサービスになっています。

自分の備忘録として、【読んだ本】&【読めてないけれどいつか読む本】をリスト化しました。
Kindle Unlimitedの惜しいところが「本を探しづらい」点なので、他の方には【読める本リスト】として、

あるいは【(Kindle Unlimitedには登録していないけれど)借りたい・買いたい実用書リスト】として使えるのでは、と思い、まとめてみました。



読みたい本を探すのにはこつがいるのでそれもまとめています。
すぐに書籍に飛びたい方は、目次からどうぞ。

※読み終えたものは★マーク、ものによってはかんたんなコメントをつけています。マークがないのは「読みたい本メモ」です。
※数が多いので未読本のコメントは省いています。

*目次*
Kindle Unlimitedとは
読みたい本を探すこつ
料理本
その他
365日のとっておき家事story



k


Kindle Unlimitedとは?

子どもが生まれる前、漫画・実用書・小説で年間600冊以上の本を読んでいました。でも、産後は落ち着いて読む時間がない。悩んでいたときに、フォロワーさんに教えていただいたのが「電子書籍」でした。

なんとなく紙の本が好きだし、買うなら保存しておきたいんだよね... と思っていたのですが、このサービスなら、対象になっている本はすべて読み放題です。だから、読み終えたら一度戻し、必要になったらまた読める。

つまり、月額制の「手のひら図書館」という認識で使っています。

せっかくなので、読んだ本のリストをまとめていきます。
もっとあるのですが、記録を取っていなかったので... 見つけたら追加していきます。

読みたい本を探すこつ

Kindle Unlimitedの惜しいところは、「検索」以外の方法で本を読むのが難しいところです。そこで、私なりに見つけた探し方のこつをご紹介します。

(1)キーワードで検索する

まずはシンプルにキーワードで検索する方法です。実用書に向いています。

たとえば「レシピ」「料理」「野菜」「掃除」「片付け」「家事」など。
もう少し詳しく「サラダ」「お菓子」「和菓子」などと絞るとさらに探しやすくなります。

分野はなんとなく決まっていないけれどなにか勉強してみたいときや、ビジネス書などのハウツーものを読みたいときは「基本」「方法」などで検索すると色々でてきます。


(2)著者のその他の本を探す

おもに漫画でしているのですが「おもしろかったな」と思った作品があったら、次はその著者さんの名前で検索します。

一作品読んで「おもしろい」と思った方の別作品で探していくとあまりはずれがありません。


(3)ほしいものリストに登録する

読みたい本を見つけたら【ほしいものリスト】に登録しておきます。興味のある分野もそうです。すると【ほしいものリストからのおすすめ】という部分に、自分の趣味に合いそうなものが表示されるようになります。


料理本

僕が食べたい和そうざい
笠原 将弘
主婦の友社
2016-03-09


和食屋の和弁当
笠原 将弘
主婦の友社
2014-01-10





★ レパートリーの幅が広がりました(*^^*)

笠原将弘の絶品和どんぶり
笠原 将弘
主婦の友社
2015-02-05


笠原将弘のやみつき極上なべ
笠原 将弘
主婦の友社
2013-12-19


野菜のおいしい使いきり
市瀬 悦子
主婦の友社
2016-07-25

★ 野菜の使い残しがぐんと減りました!



読むオイル事典
YUKIE
主婦の友社
2016-01-17








世界一わかりやすい!料理の基本
田口 成子
主婦の友社
2016-04-22



★シーン別になっているのが便利。





やさしく作れる本格和菓子
清 真知子
世界文化社
2013-04-11






はじめて作る和菓子のいろは
宇佐美 桂子
世界文化社
2015-07-25






★ 忙しい朝に活躍しているレシピたち。


★料理を理論で捉えていてすごくしっくりきました。










その他


★家事本マラソンを始めた時最初に読んだもの。久しぶりに読めてうれしい!



図解する思考法 基礎編
西村 克己
ユナイテッド・ブックス
2013-07-19

















































★ベビーサインが少し載っていて気になりました。


★ 写真が劇的に変化!



赤ちゃんとママのベビーサイン
吉中みちる
主婦の友社
2012-01-01


静物写真のルールブック
飯田 英里
マイナビ出版
2013-10-25




越智千恵子の離乳食レストラン
越智 千恵子
主婦の友社
2012-01-01

















※いずれも2017年8月3日時点での情報です。

もっとたくさん「読みたいリスト」があるのですが、このようにハンドメイド、育児などいろんなジャンルのものが読めて楽しいです。

料理本は読んだ本がまだあまりないのですが、なぜかというと「週1冊(手持ち本も含む)」のルールを決めているから。
手を広げすぎると収拾がつかなくなるので、時間の空いたときに、少しずつ、を心がけています。


365日のとっておき家事 Story 『ヒロインの親友』

8月4日 洗濯機の中で

▼0話目を読む/1日1話目安で更新しています
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




「ただいま」と航くんがお酒の匂いをさせて帰ってきた。私はうっともどしそうになるのをこらえた。つわりはだいぶ収まったけれど、お酒と人工物の香り(香水やスプレーや洗剤など)はどうにもだめみたいだ。

航くんは、そんな私の様子に気づくこともなく、玄関から一つずつ服を脱ぎ散らかして、浴室へ入っていった。シャワーの音がするなかで、汚れたくつ下やシャツをかがんで拾い集めながら、気持ちが空虚になっていくのを感じていた。

この間、仕事の話をする前。「話を聞いただけだけどさ、エリカの結婚生活はうまくいってないでしょ」と、貴美恵は言った。

私のなかでは、先日気になることはあったけれど、それ以外は特段思い当たることがなく、「そんなことないよ」と言った。それは本心だった。

「まず、結婚に至るまでの経緯がエリカらしくなくて、あたしは正直びっくりしてる。知り合ってすぐの人と同棲したとか、結婚するまでたった数か月だったとか。ちょっとショックだな」

「それは、助けてもらったから...」

「何から?」と、貴美恵の目がきらりと光った気がした。
私は少し迷ってから「夜道で変な人に追いかけられたの」と答えた。私自身は話してもよかったけれど、ああいうデリケートな話題は避けたほうがいいと思った。それに、完全にうそではなかった。

「吊り橋効果じゃないの? よく言うじゃん、映画とかでもさ、一時的な気の迷いだったんじゃない?」

「そんなことないよ」

「じゃあ、愛されてるって実感することは?」

「愛!?」

そういう言葉っていうのは、漫画やドラマのなか以外に飛び出すと、なんだか浮いてみえる。一瞬、なにか冷めてしまったというのが正直な感想だった。

固まっている私を見て、貴美恵はため息をつく。

「すぐに答えられないってことは、やっぱりうまくいってないってことだよ」

「私は」と慌てて口を挟んだ。
「ごめん、なんていうか、愛なんていうと仰々しい感じがして、恥ずかしくて、苦手なの。だからふだんからそういう言葉はあまり使わない」

「恥ずかしいことなんてないわ」と貴美恵が力説する。

そう、それで話題を変えたくなって、あのとき聞いてしまったのだ。「仕事がうまくいってないの?」と。


でも、もしかすると貴美恵の言っていることは、私の心のなかにずっと凝り固まっていて、気づかないふりをしていたものなのかもしれない。愛っていう言葉でくくられると、やっぱりぴんとこないけれど。だって、好きだったら、こういう小さなくせを嫌だって思うことはないんじゃないだろうか。

私はくつ下を手洗いし、襟元の汚れを落として、ネットに入れ、洗濯機を回し始めた。蓋を閉めることも忘れて、ただただ、回る服の様子を見ていた。


b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。

image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 5刷です。

b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~