わが家はひとり暮らしサイズの冷蔵庫しか置けない間取りになっています。それで3人分の食材を管理するのはなかなか大変。
新婚当初からの「料理がうまくいかない問題」は、食材管理も大きく関わっていたんだなあとこのごろ思います。今回は、ここのところ重宝している【すっぴんレシピ】「レンチン蒸しじゃがいも」の活用方法を考えました。



レンチン蒸しじゃがいもは『野菜のおいしい使いきり [Kindle版]』で紹介されているものを参考に、わが家のレンジに合わせて時間を少し調整しています。

じゃがいもを皮付きのままラップに包んで3分。ひっくり返して3分。そのまま冷蔵保存。使うときに皮をむいたり、皮つきのまま切ったりします。

今日、8月5日のとっておき家事ではこのすっぴんレシピをもっと活用するために《レンチンじゃがいも活用リストを作る》をテーマにしました。つまり【メイクアップレシピ】です。


*凛花のキーワード辞典*
すっぴんレシピ:半調理したもの。切ったり、ゆでたり、和えたり。いろいろな料理に使いまわせるように。
メイクアップレシピ:完全に調理したもの。



今日のとっておき家事ノート


potato

今回もとりあえずEvernoteで下書き。
どんなリストにするか決まっていなくても、デジタルでとりあえず保存しておけばいつでも振り返ることができ、リスト作りに取りかかるときも見るだけなのでラク。


蒸しじゃがいものすごく良いところは、下準備もほとんど要らず、保存がきいて、皮がつるんとむけるところ。

マッシュポテトの作り置きはいろいろな本でみるけど、皮ごとレンチンして!という手軽さが新しい!

就活中、東京との行き来でよく家を空けていたとはいえ、じゃがいもの芽を30cmほどにまで育ててしまった私にはとてもありがたい作り置きです!(あれは本当におぞましい姿でした... 先延ばしにするほど怖くて処分できなくなってしまった)

なお、あのじゃがいもの芽は未だに話題に登ります。それくらい強烈な見た目でした。


a

割とよく作るポトフも時短になりそうでわくわくしています。



365日のとっておき家事 Story 『幽霊の花嫁修業』

8月5日 朝日


▼0話目を読む/1日1話目安で更新しています
http://blog.livedoor.jp/rincaji/archives/20162017.html




このごろ、花夜子は朝早く起きるようになった。スウが起きるよりも、さらに前に。
目を覚まし、すっかり身軽になった体にうきうきしながら顔を洗って、髪をとかし、服を着替える。それからソファに腰掛けてゆっくり本を読む。

今日の読書のおともは炭酸水に紅茶のティーバッグを浸したものに、たっぷり氷を入れて。それからスーパーで買ったものだけれど、フルーツケーキをひと切れ。

久しぶりに『赤毛のアン』を読み返している。
花夜子は『アンの愛情』という3作目が一番好きだ。なかでも、ギルバートのプロポーズを断ったアンに友人が「想像で、愛とはこんなものだとでっちあげておいて、現実の愛もそういうものだと思い込んでいる」のだというシーン。

それからアンが自分自身の世界を立て直さなければ、と思ったあとで「ギルバートのいない世界を」と気づくところ。

2回ほどしか読んでいないから、本がすれるほどくり返し読んだ『赤毛のアン』のように、細々した部分までは覚えていない。でも、このシーンだけは今でもふっと蘇ることがあるのだ。

スウがいなくなったらどうしよう。そんな不安に襲われることがある。一方で、自分がほんとうに彼のことを愛しているのかという不安もある。

だって、幼いころから当たり前のようにそばにいたのだ。恋っていうのは、相手のことでいっぱいになって、嫌な気持ちもたくさん湧いてくるものだとよくいうけれど、花夜子にはそういうものが生まれることのないまま結婚まで来てしまった。

だから、花夜子は果たして彼をほんとうに愛しているのか? という疑問がたまに、そう、たとえば満月の夜などに、さざ波のようにひたひたと打ち寄せてくる。そして「愛していない」という回答を波に乗せて遠くに戻していく。

もしも「愛」っていうものに、確固たる定義があったらどんなにいいだろう。そうしたら、花夜子の気持ちが誠実な愛なのかどうかを、きちんと判断することができるのだ。

残り数ページというところで、優花の泣き声がした。
ああ、あと少しだけ。そう思ったけれど、花夜子は立ち上がって寝室に戻り、優花にほほ笑みかけながら、カーテンをいっぱいに開けた。

b_ornament_112_0L

この記事が気に入っていただけたら、
“応援の1クリック”をお願いします♡
更新の励みになります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

▼はじめての著書です。ノートを使って家事のストレスをなくそうというもの。
この本では紙のノートをすすめていますが、ノートはどんなものでもいいですし、Evernoteなどのクラウドサービスでもご自分にあったやり方でどうぞ。
また、「ノートを書くのは苦手」という方にも役立つ情報を盛り込むよう心がけました。

image

時間が貯まる 魔法の家事ノート [単行本(ソフトカバー)]

↑ Amazonでもご購入いただけます。
重版出来! 5刷です。

b_ornament_112_0L

最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日になりますように。


*ご依頼・メッセージはこちらから

お問い合わせフォーム



▼お仕事・取材のご依頼の前に必ずご確認くださいませ。
お問い合わせ前にご確認いただきたいこと

▼書籍化をご検討いただける場合こちらをご覧くださいませ。
書籍の企画書 ~こんな本を作ってみたい~